自然を~楽しむ日々

カメラ遊びと山歩きが大好きな五十路のオヤジです~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天気予報は・・・当たるのかなぁ

10月16日 低山の山形神室の山歩き

もう2週間も経って記憶は写真を見ながらの山歩き日記

この日の山形蔵王の天気予報は晴れ

心を弾ませて自宅を6時過ぎに出発

山形県と宮城県の県境の笹谷峠の駐車場に7時30分に到着

1031-a-01

既に駐車場は大入り満員に近い状態

車の陰を見ると朝日が眩しく感じた

でも、車の中で朝食を食べていると

強い風とともに雨が降り出す

天気予報は間違っているのか

1031-a-02

後からマイクロバスで岩手県から来た人たちは

雨にも負けずに雁戸山へ向かっていった

私は天気の回復を祈りながら

ジッと我慢の待機の時間

ちょっと雨も小降りになり車外に出て

山形市内の方向を見ると

1031-a-03

薄日が差し始めた雲海に

ポッカリと霊峰月山が見える

この日の月山は最高の山歩きの天気だったようである

山の天気は本当に分からないものである


人気ブログランキングへ

隣に車を止めた仙台からの同年代のおじさんが

青空も広がり始めた8時20分に仙台神室に向かって出発

私も登山靴の紐を結び直して

8時30分にとりあえず山形神室に向かって出発

1031-a-04

歩き始めて、本当に天気予報どおりに晴れてくれるのか

これだけは私にも分からない

秋の空は本当に気まぐれですかね

そんな気持ちで歩き始めた人が多かったようで

登り始めたら10分ほどで

単独で登る私より年配の一人の方に追いつきそうになった

彼女は「お先にどうぞ」と言われたが

1031-a-05

私は雨上がりの蒸し暑さで

レインウエアを脱ぎたかったので

「私は鈍足ですので気を使わないで下さい」と言った

結局は、この女性を山形神室まで追い抜くことは無かった

なぜかと言えば、秋の山は汗をかくと身体が冷えるので

ゆっくり、ゆっくりと低山の山歩きを楽しみたかったのです

笹谷峠から山形神室まではほとんどが稜線歩き

1031-a-06

青空も見え始めて紅葉も綺麗に見える

天気予報は間違っていなかったのではなく

朝の雨は気まぐれ悪戯だったのかも知れない

風も弱く、最高の山歩きに感じたが

「山形県の山」のコースタイムよりちょっと遅く感じた

まぁ、急ぐ山歩きでもないので

日頃の雑踏を忘れる気持ちで一歩一歩かみ締めるように歩く

秋の陽射しが少し暖かく感じ

景色を眺める月山方面が朝より明るく感じる

1031-a-07
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

雲海に浮かぶ月山は本当に綺麗である

ブログのトップにアップしている

西吾妻山からの写真と方向は違えど

同じように見える山の形は

月山の裾野の広さと雄大さを感じる・・・(続く)


~スポーツのつぶやき~

昨日は早慶戦は雨で中止で斉藤投手の勇姿を見ることが出来なかった

今日はテレビ観戦が出来るかなぁ

一方では、雨の中で我が県のモンテディオが

敵地浦和で雨の中で貴重な勝利

私の友人も遠路応援に行って最高の祝杯の夜だったかも

夜は日本シリーズの土曜日・・・頑張れロッテ

こちらも敵地でロッテが快勝

中日のナゴヤドーム神話も崩壊の日が近い

今夜もロッテさん頼みますよ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ



10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

紅葉と・・・秋の味覚を楽しむ

10月9日~10日 祝瓶山の山歩き

雲の中のような山頂を後にして

下山の登山コースを確認しながら

1030-a-01

目の前に広がる紅葉を楽しむ

霧に濡れた紅葉も綺麗なものである

真っ赤なモミジ

1030-a-02

手を伸ばして記念に持ち帰りたくなるような気分

紅葉に見惚れていると

濡れた落ち葉で滑って転びそうになった

山歩きで怪我をするのは下山のときが多い

注意しながらみんなとワイワイしながら歩く

尾根から樹林帯に入ると

1030-a-03

キノコがびっしりと付いた木を発見

これは食べれるのかと思ったが

食べれるキノコが登山道の脇に残っているわけは無い

これは名前を聞いたが忘れたが毒キノコらしい

そんな会話をしながら稜線歩きに戻る

雨雲のような景色に木地山ダムが見える

1030-a-04

下山を始めて1時間ほどで

ポツリポツリと雨が落ちてきた

朝、登っていった稜線も雲の中に消えていく

1030-a-05

心なしか寂しくなるような気持ちで

足早に下山の道を進む


人気ブログランキングへ

桑住平を過ぎたところで

またまたキノコを発見

1030-a-06

手の届かないところのキノコは

「つきよだけ」とか

夜になって暗くなると光るとか

1030-a-07

その姿を見るには夜になるのを待つしかない

神秘的な姿を見るには山に泊まるしかないとか

そして月の夜でないと見れないらしい

でも、誰も見たことはないようである

そんな森の話を聞きながら

祝瓶山荘まであと少しのつり橋

1030-a-09

ゆらゆら揺られながら渡る

このつり橋の踏み板も

11月上旬には外されるとか

そして、その時期に祝瓶山荘も雪囲いとか

良かったら、1泊2日の雪囲いに参加してくださいとか

要は今年の打ち上げのような宴会らしい

2時間ほどで登山口の祝瓶山荘に到着

振り返ると雨雲が段々と低くなって

祝瓶山頂は見ることが出来ない

1030-a-08

この日は本当に朝から雲の中での山歩き

ちょっと残念な気持ちであるが

私たちを待っていたのは

1030-a-10
Canon Power Shot S95

山荘で雪囲いの段取りをしていた人たちが作ってくれた

採りたてのキノコを使ったキノコ汁

本当に感謝の気持ちでいっぱいでお替りをした

来年もまた会おうの挨拶をしていたら

土砂降りの雨になった・・・・(終)


~週末のつぶやき~

今朝はノンビリの土曜日

天気は今にも雨が降りそうな空

台風が近づいてくるようなこの週末は

山歩きはオヤスミカなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/30(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

山頂よ・・・また来るからね

10月9日~10日 祝瓶山の山歩き

山頂まで最後の急登と言われたが

なんと、その先にもうひとつの急登が待っていた

1029-a-01

ガスのかかる登山道を力を振り絞って登ると

地元の中学生が記念に記した木犀のプレートが

1029-a-02

三角点の前に立っていた

この中学生たちは今では高校2年生で

おそらく祝瓶山には当分は登ってこないだろうが

いつまでも、このプレートを残しておいてあげたいと感じた

期待した山頂からの眺めは

1029-a-04

予想通りに近くの紅葉が見えるだけ

風も強く360度のパノラマの世界は楽しめなかったが

モンベルのストームクルーザーは暖かかった

1029-a-03

そんな1417mの祝瓶山頂で記念写真

晴れた日ばかりの山歩きではない記念の一枚

半年で21回も登ればこんな日もあるさ


人気ブログランキングへ

風除けのくぼ地で早々とランチタイム

私は味噌汁とおにぎりで簡単に済ませたが

こだわりのやかんを持って登ってきたオジサンは

早速、お湯を沸かし始めた

1029-a-05

このやかんに青空が映れば絵になったのだがねぇ

後で分かったことだが

下山途中にやかんの蓋を落としたとか

もう2度とこのやかんは山頂で見ることは無いのかも

1時間の休憩時間であったが

1029-a-06

時間を早めて10児20分に下山開始の合図

いくら待っても天気は回復しない気持ちは

心残りであるが山は逃げません

それよりも雨が降ってくる前に私は下山したかった

赤鼻に向かう鈴振尾根を下りながら

1029-a-07
Canon Power Shot S95

祝瓶山頂を振り返る

きっと天気の良いときに来るからね

そんなつぶやきを残して山頂を後にした・・・(続く)


~ドラフトのつぶやき~

昨日の夕方はプロ野球のドラフト会議

久々にテレビ中継を見た

巨人と相思相愛の中大の沢村投手

単独指名で涙の記者会見

あの快速球が東京ドームのマウンドで見れる日が楽しみで~す



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/29(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

雲の中を・・・登る気持ち

10月9日~10日 祝瓶山の山歩き

稜線からの眺めを楽しむ

これは晴れた日なら格別であるが

雲の中の山歩きは寂しいものです

1028-a-01

稜線と言っても所々は

こんな急登な登山道もあり

1028-a-02

前途多難の雰囲気が漂う

ここでも一人なら帰りたい気持ちが高まる

そんな気持ちを励ましてくれるのは

1028-a-03

色づき始めた紅葉の色合い

曇り空のガスのかかった真っ白な空気に

ジッとしていると寒さを感じるが

唯一、癒しの空間に足を止めて睨めっこ

この日は今年の巨人の姿を感じた

見渡しの良い稜線で暫しの休憩

1028-a-04

誰もが素晴らしい景色を期待するが

今では雨が降らないでも良かったの安堵の気分

ここでは山頂からの360度のパノラマの世界など

期待できないの気持ちはみんなが同じの心

台風でも来ないとこの雲は晴れない

でも、台風が来ればどうなるか・・・


人気ブログランキングへ

目の前の草紅葉には

朝露と言うか雲の水蒸気か綺麗な水滴

1028-a-05

今にも滴りそうだが

風も無いのでじっと我慢している

落ちそうで落ちない水滴

この水滴を集めて珈琲でも飲めば

どんな味がするのだろう

一緒の登山者には山頂に

1028-a-06

ピカピカのやかんを持参するオジサン

このやかんでお湯を沸かして

カップラーメンを食べるとか

その言葉を聴いて、みんなが大爆笑

楽しいオジサンは民謡を唄いながら

みんなの注目の的であり

熊除けの鈴よりも頼もしく感じた

雲の中の山歩きも頂上まではもう少し

リーダーさんからは最後の急登との説明

1028-a-07
Canon Power Shot S95

登山口から3時間30分

どんな山頂の世界が開けるのか

きっと雲の中の山頂の景色しか頭には浮かばなかった・・・(続く)


~冬のつぶやき~

昨日は朝の冷え込みも厳しく

我が家でもストーブの点火式

通勤途中の山は早くも雪化粧

1028-a-08
Canon Power Shot S95

555mの山でも雪が降ったとすれば

230mの街並みにも深夜には

初雪が降ったのかも知れない

今年の冬は足音が早すぎるのかも



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/28(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

登ることの・・・楽しみは

10月9日~10日 祝瓶山の山歩き

この前はここまでで終わっていた

桑住平でちょっと休憩したら

段々と登りが急になってくる

1027-a-01

ここから2時間はこんな世界が続くのだろうか

でも、私より年配の女性が頑張って登ってくる

1027-a-02

話を聞くと大朝日岳から祝瓶山まで縦走したこともあるとか

決して早くは無いが確実に一歩一歩歩く姿

これが山の基本なのでしょうね

辛い登りはまだまだ続く

1027-a-03

前を見ると今までは気づかなかったが

懐かしいリュックを発見

下から2番目の女性の背負っているのは

両脇にスキー靴を入れるタイプではないか

本当に懐かしいリュックを見たが

背負う人が一番慣れているのが最高です


人気ブログランキングへ

そんなことに気をとられるような余裕は無く

稜線にたどり着くが

逆光の微かな雲海しか見れない

1027-a-04

このまま山頂を目指しても

景色は雲の中で見れないのか

みんながつぶやきながら足を進める

眼下を見下ろすと

1027-a-05

真ん中にスタート地点の祝瓶山荘が微かに見える

ここまで2時間15分の道のり

みんながまたまた呟いたのは「晴れていたら」

でも、南東の方向には

1027-a-06

春に登った長井葉山がようやく見えてきた

これから天気は回復するが合言葉になった

稜線からちょっと近くに見える山並み

1027-a-07

なんとなく蔵王の屏風岳を思い出す

秋の屏風岳は紅葉に染まっているのかなぁ

余計なことばかり考えていては前に進まない

一人なら進まなくて良いのだが

この日はツアーなのでおもむろに足を進める

目の前に現れたのが祝瓶山かと思ったが前方の山であり

そんなに山頂は甘くない

1027-a-08
Canon Power Shot S95

雲の中の光景は本当に寂しい

一人の山歩きなら登山口で諦めたと思うが

みんなとなら山歩きの足も進むのが不思議に感じる・・・(続く)


~感謝のつぶやき~

昨日は多くの皆さんから

ブログ5周年・6年目のスタートに

暖かいコメントをいただきありがとうございます

拙い日記をこれからも寒さに負けずに

応援よろしくお願いします



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/27(水) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

いつまで・・・続くのかなぁ

2005年10月26日に始めたブログ

あれから1827日目の今日は6年目がスタート

6年前の北国は晩秋の季節だった

1026-a-01
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

庭の菊も鮮やかに咲いていたような記憶がある

それからは様々な日々の出来事を書き

拙い写真をアップした日々

そしてオレンジ色に染まる日記

1026-a-02
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

今年はちょっと残念な結果で終わった

これも応援が足りなかったのかなぁ


人気ブログランキングへ

昨年の8月からトポトポと始めた山歩き

山歩きの魅力に嵌ってしまった懲りないオヤジ

1026-a-03
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

「こんな私に誰がした」とは言わないが

山の写真は難しいものです

これからどんなブログの展開になるかは

私にも分からない

1026-a-04
NikonD300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G

いつまでブログが続くか

これも私には分からない

まぁ、気ままに続けて行こうかなぁ















これからも飽きずにお付き合いくださいませ


最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ



10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね

  1. 2010/10/26(火) 00:00:00|
  2. ブログを楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

杜の都の・・・賑わい

昨日は曇り空の東北自動車道を北上した

カメラ好きな友人と杜の都の仙台へ

お目当ては昨年も一昨年も観戦に来た全日本大学女子駅伝

楽天のホームグランドのスタジアムの脇の陸上競技場から

1025-a-01

一斉に選手たちがスタート

2時間に及ぶ38,6キロの始まり

沿道では各大学の応援も熱が入る

1025-a-02

女子駅伝だけあってチアガールが花を添え鮮やかに

1025-a-03

この声援に応えるように

乙女たちは欅の道を走りきる


人気ブログランキングへ

ゴールでは優勝した大学が監督の胴上げ

1025-a-04
NikonD300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G

乙女たちに胴上げされる気持ちは感無量かなぁ

来年も友人と来なくちゃと思い

スポーツの秋を楽しんだ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/25(月) 00:00:00|
  2. スポーツを楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

どんな天気に・・・なるのかなぁ

昨日は東北地方は快晴の天気予報

前夜の飲み会はほどほどにしていたので

気合十分で早朝から山歩きに出発の予定であったが

休日の朝で、ついつい1時間ほどの寝坊

7時15分に自宅を出発

宮城県の長老湖に着いたのは8時10分

1024-a-01

秋晴れの長老湖に1705mの不忘山が映り込む

天気予報どおりの空を見て

登山口の白石スキー場へと車を走らせた


人気ブログランキングへ

15分ほどで駐車場に到着

駐車場からは宮城県の山々が

1024-a-02
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

雲海に浮かび上がるように連なる

最近は雲海を見ると天気が悪いような気がする

この日はどんな山歩きになるのかなぁ

詳しくは後日アップしま~す


~スポーツ観戦のつぶやき~

昨夜は巨人の試合に酔いながら

酒にも酔ってしまった

残念ながら今年の巨人は終わった

でも、最後までの粘りは

来シーズンに繋がるだろう

本当にお疲れ様


今日は気分を変えて、友人と仙台へスポーツ観戦

今年で3度目の杜の都のイベント

どんなドラマが見れるか楽しみです



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ



10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/24(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

自棄酒は・・・飲みたくはないよね

秋も深まる東北

昨夜は飲み会なので朝はトポトポと

久々の徒歩通勤の道

目線に見えたのは熟した平種柿

1023-a-01

このオレンジ色を見ると

巨人のチームカラーを思い出す


人気ブログランキングへ

ファイナルステージも2連敗で後が無い

飲み会でテレビ応援は出来ないが

頑張ってほしい気持ち

敗戦で自棄酒は飲みたくない気持ち

プレーボールと同じ6時に飲み会は始まった

1023-a-02
Canon Power Shot S95

オレンジ色に茹で上がった海老は

巨人を食べてしまうような気持ちで

なかなか箸がつけられなかった

でも、帰る頃に同じ巨人ファンが

2点リードで勝てそうとの声

急いで家に帰ると

ちょうどゲームセットで

3対2で久々のナゴヤドームでの勝利

自棄酒を飲まずに済んだことに感謝

今夜も自棄酒は飲みたくないよ


~晴れのつぶやき~

今日は秋晴れの予感

来週は大荒れの天気の予感

昨夜は自粛した飲み会

何故ならば・・・いつもの皆さんは分かるよね



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/23(土) 00:00:00|
  2. 野球を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

雨上がりの・・・山歩き

10月9日~10日 祝瓶山の山歩き

5時過ぎにはモーニング珈琲を飲んで

ノンビリと山に向かう準備をして

いよいよ曇った空を見上げる

祝瓶山のガスも少しずつ晴れて来たような気がする

1022-a-01

6時に祝瓶山荘を総勢25名で出発

樹林帯の登山道を歩き始めて10分ほどでつり橋に到着

このつり橋は老朽化しているからか

1022-a-02

「同時に3名以上は渡らないで下さい」と書いてあった

順番ごとに恐る恐ると渡り始める

微妙に揺れることから紅葉を楽しむ余裕など無い

ましてや写真を撮っている余裕も無い

1022-a-03

下を見ると川は昨夜の雨で増水している

このような状況で桑住平までの途中の沢は渡れるのか

全員が渡るまで結構な時間を要したが

先を急ぐ山歩きではない

樹林帯を進むと小さなアップダウン

1022-a-04

ようやく足も温まってきて

みんなの足どりも軽く感じられた


人気ブログランキングへ

歩き始めて30分ほどで小さな沢が次々と現れる

この沢は水量も少なく

1022-a-05

紅葉が色づいたら綺麗な雰囲気かなぁと見惚れて

沢沿いの登山道を川の流れを聞きながら進む

桑住平の直前の沢は

1022-a-06

石ころが滑りやすいとのことで

ここで転んでは大変ですから

みんなが慎重に渡渉

山荘から50分ほどで桑住平の分岐点

1022-a-07
Canon Power Shot S95

ここまで来れば後は急登な登山道とか

小休憩で私は2度目の軽い朝食

この休憩で早くもキノコ採りに興じる人も

「ナメコを見つけた」と大騒ぎ

これでは熊も出てこない雰囲気かなぁ・・・(続く)


~金曜日のつぶやき~

今週は長く感じたが週末を迎える

今夜は小料理屋で職場の芋煮会

熱燗が美味しい季節になってきました

巨人が日本シリーズ進出を逃して

自棄酒にならないように

今夜こそ頑張ってよ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/22(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

お天気祭り・・・願いは届いたのかなぁ

10月9日~10日 祝瓶山の山歩き

小雨の中を祝瓶山荘の近くを見渡すと

隣には立派な山荘と風力発電の装置

1021-a-01

この山荘は国土交通省の管理事務所のような話を聞いた

もう、雪囲いもされて

夏場でもほとんど使われていないような話

内装も綺麗なフローリングでシャワー設備もあるらしい

普通の人には解放されているのかなぁ

利用実績が見てみたくなった

そんな気持ちでウロウロしていると

1021-a-02

「準備が出来ましたよ」との声は

交流会の芋煮が出来上がった合図

早速、午後4時過ぎに山小屋の一階で乾杯

1021-a-03

乾杯の発声は遠くは長野市から来られた男性

いよいよ長い山の話の交流会が始まった

ビール以外は日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーと飲み放題とか

なくなると次々と出てくる

1021-a-04

そして、芋煮のほかにも春の山菜の煮物

秋の野菜のおひたし、焼肉などなど食べきれないほどのご馳走

これでタクシー代や保険料、ガイド代も含めて4000円は

安いか高いかは・・・私は安いと感じた


人気ブログランキングへ

天気の悪い山の夕暮れは早い

6時30分には折角準備したキャンプファイヤーが始まった

1021-a-05

「燃えろ~よ・燃えろ~~よ♪♪」の大合唱とともに

自称最年長の方が点火

霧雨の中、一気に炎が燃え上がり

雨にも負けずに雰囲気は最高

1021-a-06

オカリナを持参した方の音色が

明日は晴れてよ

みんなの願いは傘を差しながら同じだった

8時過ぎにはお天気祭りも終了

シュラフに入って間もなく寝入ったが

夜中は屋根を叩く強い雨で目を覚ましたのは12時ごろ

3時過ぎに目を覚ますと隣の人が外のトイレから帰ってきた

そして、私に呟いたのは

「雨が止んでヤバイですよ」

昨夜のお天気祭りで隣だった彼とは

明日は雨なら山小屋の近くでキノコ採りをしようと約束していた

その時点で私たちは祝瓶山の登山は

天気予報を考えると

既に頭には無かったのである

ウトウトと寝て5時前に起きると

1021-a-07

外では山岳会の人が焚き火をして

暖を取っている

そこにはモーニング珈琲にどうぞとばかりに

大きな鍋にお湯が沸いている

何と、ありがたいことか

珈琲を飲みながら見上げると

1021-a-08
Canon Power Shot S95

昨日よりは祝瓶山が見える

このまま本当に雨が上がり晴れてくれるのか

私はキノコ採りに行くのか山に向かうのか

前夜から隣あわせの方と顔を見合わせた・・・(続く)


~心配なつぶやき~

昨夜は巨人は負けたのは仕方ない

坂本選手が突然の欠場

何故なのか、本当に心配な気持ち



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/21(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

雨が降っても・・・行かなくちゃ

10月9日~10日 祝瓶山の山歩き

長井市の春の市民葉山登山に参加したので

秋の祝瓶山の市民登山の案内が届いて

迷うことなく申し込んだのが9月初旬

天気はどうなるかと心配していた

まぁ、体育の日前後は晴れるのが定説であったが

1020-a-03

向かう山は雨雲の中

午後1時30分に長井市に集合なので

その前に飯豊町のいつもの蕎麦屋で腹ごしらえ

1020-a-01

この店の二八蕎麦の板蕎麦は私のお気に入り

春に来たときに貰ったゲソ天サービスでげそ天もつけて

1020-a-02

大満足の1200円

帰り際には店のオバちゃんに

今度はにしんの煮付けサービス券を貰った

次の機会はにしん蕎麦で決まりかなぁ

食べ終わっても小雨の中を集合場所へ


人気ブログランキングへ

集まった人たちは雨空を恨めしそうに見上げながら

集合場所からはジャンボタクシーに揺られて

山道を1時間30分

ようやく、この日の宿泊する祝瓶山荘に到着

1020-a-04

写真では見たことはあるが

思ったほど大きくないが

この日は28人の宿泊なので

どうにか泊まれるのだろうと感じたが

2階に上がって明るいうちに寝場所の確保

1020-a-05

一人当たりの面積は荷物置き場も含めて

1m×2m位であった

山小屋ではこんなものが常識らしい

夕食まで時間もあるので

狭い山小屋にいるよりも小雨の外に出て見た

1020-a-06
Canon Power Shot S95

目の前に見えるはずの祝瓶山は

霧と言うか雲に隠れて

三角錐の山が見えない

この雨は翌日まで続くのだろうか・・・(続く)


~勝負のつぶやき~

パリーグのCSのファイナルステージで

ソフトバンクとシーズン中は相性が悪かったロッテが

王手をかけられながら逆王手で

昨夜は見事な勝利で日本シリーズに進出を決めた

今日から巨人は中日とのファイナルステージ

シーズン中は相性が同じように悪かったが

ロッテ同様、短期決戦は別物です

日本シリーズ進出を決めてほしい

ロッテさん、待っていてね




最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/20(水) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

紅葉のトンネルを・・・楽しむ

10月3日 羽黒八合目から姥沢までの月山縦走

紅葉のトンネルを歩こうと

リフトを使わずに黄金の絨毯に

浮かぶような月山を見ながらの下山

1019-a-01

錦絵のような紅葉の中を歩く

本当に別世界のような雰囲気に酔ってしまった

1019-a-02

言葉にならないような景色が続き

何度も足を止めては見入ってしまい

1019-a-03

予定よりやや遅れているとかと言われても

なかなか足が前に進まない


人気ブログランキングへ

これまでも紅葉を見てきたが

こんな世界を歩けるとは

霊峰月山の魅力を感じた

1019-a-04

この日は多くの人と一緒だが

一人でこの登山道を歩くのはちょっと怖く感じた

1019-a-05

何故なら数日前にも熊が出没したとか

熊鈴の音色だけでは駄目なようである

熊が居なければ最高の登山道なのにと思った

7時間ほどの縦走も熊とは遭遇することなく

1019-a-06

遠くに見える山頂にサヨナラして

姥沢の登山口に到着

1019-a-07
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

雨も降らずに楽しい山歩きも終わった

山岳会の皆さん、ありがとうございました

来年のイベントにも是非参加したいで~す・・・(終)


~昨日のつぶやき~

週末の山歩きと芋煮会の疲れか

昨日はボーっとした一日

五十路も半ばになると

週末の遊びもほどほどにしないと

疲れが抜けないのかも



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/19(火) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

旬の・・・味わい

昨日は誘われて

山形の秋の風物詩の昼の宴会

米沢牛がたっぷりと入った芋煮

1018-a-01

これを食べないと冬は迎えられない

旬のサトイモの味わいも最高

秋の陽射しを浴びながらビールも美味い


人気ブログランキングへ

夕方に自宅に帰ると良い香りが漂う

母親の実家から今年もマツタケが届いた

1018-a-02
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

私の手のひらの大きさに負けない大きさ

息子のオーダーで贅沢にもホイル焼きで

そして、今朝はマツタケご飯

秋の旬の味わいは幸せな気持ちかなぁ


~巨人のつぶやき~

昨日は逆転勝利の巨人

20日からのドラ退治も楽しみ

敵地の名古屋ドームでも

強い巨人の姿を見たいで~す



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ



10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/18(月) 00:00:00|
  2. 食べ物を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

女心のような・・・秋の空

昨日は家内の小唄ならぬ小言を聞きながら

懲りずに山歩きの週末の一日

静まり返った早朝に家を出発

天気予報は晴れのハズなのに

登山口の笹谷峠の駐車場に着くと小雨で強風

1017-a-01

遠くに暗雲の雲海に先日縦走した月山が見える

30分待っても天気は変わらず

1時間待っても天気が回復しないときには

山歩きを諦めて帰ろうとした


人気ブログランキングへ

でも、1時間待ったら天気は回復

当初は山形神室まで行く予定だったが

秋の青空と紅葉に誘われて

仙台神室まで足を伸ばした

1017-a-02
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

最後の100m以上の急登ね登山道は本当に辛く

下山は更に厳しいものだった

でも、綺麗な紅葉を楽しめて

疲れも吹き飛ぶ6時間の山歩き

詳しくは後日ね・・・


~野球のつぶやき~

昨日のセリーグのクライマックスシリーズ

試合はナイターかと思っていたが

ディゲームで当然見れなかった

でも、試合は天敵の能見を打ち崩しの勝利

今日も勝って、いよいよドラとの戦いが始まるのかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/17(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

曇り空でも・・・紅葉は輝く

10月3日 羽黒八合目から姥沢までの月山縦走

牛首から振り返ると月山の山頂が綺麗に見える

午後なのにこんな風に見えるのは珍しい

1016-a-01

遠くの稜線の下には姥が岳に向かう

同じツアーの人たち

マイペースで草紅葉の登山道を歩いている

1016-a-02

こちらから声をかけても

風にかき消されて聞こえないようだ

私たちはリフトコースの分岐点から

1016-a-03

姥沢小屋への登山道へ進む

少し歩くと姥が岳の眺望とはお別れである

1016-a-04

黄金の草紅葉と曇天の紅葉を楽しむ山歩き

こんなノンビリの下山の道は

なんか日頃の仕事の雑踏を忘れる気分


人気ブログランキングへ

姥沢小屋までリフトを使わないで下るのは私たちだけ

何度もこのコースを歩いている山岳会の人たちは

親切にこのコースの特徴を教えてくれる

1016-a-05

そして高度が下がると蒸し暑く感じ

各々に足を止めて水分を補給しながら

服を一枚脱ぎながらの小休憩

1016-a-06

慣れた人の真似をして私も体温調整

遅れても山岳会の人と一緒なら初めてのコースでも心配は無い

1016-a-07
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

前を行く人たちは遠くになっても

この景色を満喫したい気持ち

またまた、後を歩くhimekyonさんのシャッター音は

熊を寄せ付けない感じかなぁ・・・(続く)


~懲りないつぶやき~

この週末は紅葉を見に来てくださいと

山が読んでいるような天気

昨夜、家内に「明日は山に行ってくるから」と言うと

「明日も山に行くの」との一言

昨日は山に行っていないので

改めて、「明日は」ですと言ったら

なるほどと呆れて言い返された

懲りないオヤジに呆れていたのは確かで~す



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/16(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

憧れの山を見ながらの・・・山歩き

10月3日 羽黒八合目から姥沢までの月山縦走

慌ただしいランチも終えて

12時30分に山頂を出発

山頂から姥沢登山口への道のりは

風が意外と強く感じた

1015-a-01

西の空は雨を予感させるような黒い雲

この先はレインウェアを着なくてはならないのか

振り合える山頂の神社

1015-a-02

来年もきっと来るから晴れて欲しいと手を合わせ

今回の登山者と記念撮影

この場所は恒例の撮影ポイントのようだった

こうして見ると意外な集合写真のポイントと今になって思った

ちょっと厳しい下山の道

遠くに朝日連峰が見える

1015-a-03

このツアーの主催者の山岳会の人たちは

毎週のように自分の庭のように

この連峰の何処かに登っている

1015-a-04

歩きながらこれまでの山の話

本当に興味深い話に酒も飲んでいないのに

私は酔ってしまった

1015-a-05

雲海に浮かぶ朝日連峰

私のライフワークになりそうな気持ち

いやいや、そんなに甘い山では無いと思いつつも

恋人のように感じる山並みに見入ってしまった


人気ブログランキングへ

山頂から牛首まではビロードのような山肌を見ながら

余裕を持って見惚れていると

1015-a-06

ガレ場に足を取られるような下山の道

でも、ゆっくりと景色を楽しみたい気持ちはみんな同じ

予想以上にゆっくりの下山の道は

私たちにとってはありがたい

1015-a-07

横に撮っても紅葉が綺麗な雰囲気

1015-a-08
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

縦に撮っても見事な紅葉の世界

これで秋の青空が広がれば申し分なし

ここからは姥が岳経由のリフトコースと

姥沢までの紅葉のトンネルコースと牛首で別れる

私たちはどちらに行ったのかなぁ・・・(続く)


~熊のつぶやき~

昨日の朝は車のラジオからビックリのニュース

近くの長井市の中学校へ熊が篭城

市内から1キロくらいの場所への熊の出没

最後は猟友会に仕留められたのは親熊だったようである

子供たちが登校前であったのが救い

それにしても、今年は不審者より

熊対策が必要と感じた



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/15(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

霊峰の山頂からの・・・眺望を楽しむ

10月3日 月山縦走

ブログの山友の晴れ女のhimekyonさん

久々の山歩きとは思えないタフさにビックリ

ちょっと険しい行者返しを過ぎると

目の前に薄っすらと見える山頂

1014-a-01

この山は1462mの村山葉山

来年は登ってみたいが

まずは登山口の下見が大切かなぁ

そんな気持ちで木道を進む

1014-a-04

晴れた月山の山頂が見える

昨年も今年も晴れた山頂は見たこと無かっただけに感動

これも晴れ女のhimekyonさんの魔力です

山頂までの道を進むと

遠くに朝日連峰が見えてきた

山肌の脇に見えるのは以東岳かもしれない

1014-a-02

雲海も綺麗だが雲が切れてくれることを祈る

でも、ここまで見れれば贅沢は言えない

湯殿山方面の景色は

1014-a-03

紅葉しない笹がビロードのような山肌を見せる

この濃淡が紅葉の世界とは違った色合いにウットリとした

登山口を出発して3時間を過ぎて

間もなく月山山頂の神社も見えてきた

1014-a-05

ゆっくりしたペースのみんなの足どりも早く感じた


人気ブログランキングへ

多くの人は山頂の月山神社に向かったが

私たち第2グループはSLの許可をもらい

手前の隠れ三角点へ

1014-a-06

そこからは日本海に浮かぶ粟島が

真ん中の右よりの奥に微かに見える

このカメラではこれが限界

肉眼ではもう少し綺麗に見えただけに残念な気持ち

姥沢コースの方面を見ると

青空が広がり登山道もくっきりと見えて

1014-a-07

姥が岳の山並みもこれまでに見たことのない色合い

5分後に山頂に着いて

横に写真にとって見ると

1014-a-08
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

空の雲が一気に広がった

山の天気は本当に変わりやすいなぁ

これから楽しみのランチは

時間も無く手前味噌のご馳走の写真も撮り逃した

これだけが残念な気持ち

もっとゆっくりとランチを楽しみたかったが

これもツアーの宿命なのかも・・・(続く)


~救出のつぶやき~

チリの鉱山落盤事故から69日目

昨日の昼に最初の人が救出された

昼休みにテレビを見ると何処のテレビ局でも生中継

アポロ11号が月面に着陸した時を思い出した

それだけ日本、いや全世界が注目した事故

今日中に全員が救出されるようだが

本当に一通のメモが奇跡の生還をもたらした

一刻も早く全員救出の朗報を待ちたい



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ



10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/14(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

オレンジ色の・・・回廊を登る

10月3日 月山縦走

仏生池小屋を過ぎると

なだらかな登山道も少しはきつくなる

1013-a-01

と言っても然程の登り道ではない

目の前に広がるオレンジ色の紅葉

鮮やか過ぎる色合い

1013-a-02

次第に曇っていた空にも青空が見えてきた

狭い登山道では足を休めながら

1013-a-03

秋の紅葉を楽しみながらも

足元に注意しながら

自分のペースで登るためか

ちょっと渋滞気味

1013-a-04

青空には日本の交差するように飛行機雲

飛行機からは紅葉の山々は

どんな風に見えるのだろうか


人気ブログランキングへ

そんなオレンジ色の紅葉の回廊を進み振り返ると

1828mのオモワシ山

1013-a-05

青空にくっきりと見える

ゆっくりと眺望を楽しみ

羽黒八合目からの最大の難所の行者返しに到着

1013-a-06

僅か数十mの難所であるが

姥沢登山口コースの牛首から山頂までの登りを考えると

大したことは無い登りと感じた

登り切ったところからオモワシ山を見下ろす

1013-a-07
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

手前の紅葉が眩しく感じた

この先にはどんな眺望が待っているのか

千葉から来たhimekyonさん

相変わらずシャッターを切りまくっていた・・・(続く)


最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/13(水) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

本当に・・・秋なのかなぁ

10月の三連休の最終日

昨日は昼前から青空が広がり

体育の日に相応しい一日

46年前の東京オリンピックも

素晴らしい青空だったことを思い出す

この日を知っている人も少なくなったのかも

1012-a-01

北国の道路の近くのりんご畑

今年も実りの秋を感じる

人気ブログランキングへ

秋も深まるのに昨日の最高気温は25℃

猛暑の夏のぶり返しか

この季節としては暑すぎる

夜は季節はずれの冷奴

1012-a-02
Panasonic Lumix DMC-GF1 + 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

薬味に今年、大ヒットの食べるラー油

月曜日は休肝日なのですが

休肝日も休日で美味しいビールで

秋の夜長を楽しみました


~体育の日のつぶやき~

体育の日は天気に恵まれて

日本全国でいろんなイベントが行われたようであるが

私は週末の山歩きの疲れもあって

のんびり、マッタリの一日

体育の日を前倒ししたと思えば

運動不足にはならないように感じた



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/12(火) 00:00:00|
  2. 生活を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

紅葉を楽しみ・・・のんびりと

10月3日 月山縦走

登山口から御田原参篭所を過ぎて

目の前には笹の緑と草紅葉と紅葉が広がる

1011-a-01

しっかりと整備された石畳

この登山道はどうして整備されたのか

後を振り返ると鳥海山が池塘に浮かぶように見える

1011-a-02

緩やかな登山道をのんびりとゆっくりと歩く

一番遅いと思われる人にペースを合わせるのが

ツアー登山の鉄則

歩き始めて40分ほどの小休憩も終えて

1011-a-03

真っ赤な紅葉を見ながら登り始める

私たちにとっては写真を撮るのに好都合

1011-a-04

紅葉の迷路のようなコース

遠くに見えるのは月山山頂ではなく

1011-a-05

1828mのオモワシ山かなぁ


人気ブログランキングへ

見晴らしの良い稜線では

みんなが何度も足を止めて

1011-a-06

心配された天気も徐々に回復してきて

秋風に靡く草紅葉と紅葉の絶景を楽しむ

1011-a-07

もう少し青空が広がるともっと素晴らしい景色と感じたが

雨が降らないだけでも贅沢は言えない

登山口から2時間ほどで仏生池

1011-a-08
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

9月いっぱいで山小屋は閉鎖されて

多くの墓標などがちょっと寂しく感じた・・・(続く)


~休日のつぶやき~

昨夜は山歩きの疲れと

布団の温もりもあって

今朝はノンビリと起床

窓を開けると青空が広がる

雨露で湿ったリュックなどの登山用具の

天日干しには最高

登山靴も来週のために洗わなくては

こんな休日も楽しいのです



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/11(月) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

早朝の雲海を・・・楽しむ

昨日から朝日連峰の祝瓶山へ

心配された天気もどうにか雨にも当たらず

山岳会の方々と楽しい2日間を過ごしました

祝瓶山山荘を午前6時に出発して

薄曇りの山並みは雲海の世界

1010-a-01
Canon Power Shot S95

7時過ぎには稜線に到着

遠くに見えるのは吾妻連峰

詳しくは後日報告しま~す


~昨夜のつぶやき~

昨夜は家族キャンプ以来のシュラフでの一夜

久々に布団と違った寝心地を楽しみました

コンは布団の温もりが恋しいです



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/10(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

登山口までは・・・遠かった

10月3日 二度と出来ない月山縦走かも

西川町の町民登山

この日は羽黒山八合目からの月山山頂

そして紅葉のトンネルを経ての姥沢小屋までの縦走

普通ならなかなか出来ない山歩きのコース

天気予報は数日前までは

でも、こんな予報を吹き飛ばしてくれたのは

晴れ女のhimekyonさん

登山口までの詳しくはhimekyonさんのこの日の日記を見てください

私は西川町の集合地点から登山口まで

どなたかのシャッター音を子守唄に寝ていました

1009-a-01

我が家から3時間20分もかかる

遠い登山口に到着

気合を入れて登山靴の紐を締めて・・・いざ出発

1009-a-02

見下ろすと、米どころの庄内平野が

草紅葉に負けないような黄金の輝き

今年は猛暑だったが、米は豊作のような話

最近、我が家で食べている新米「つや姫」は

名前と同じように輝いて美味しい

ゆったりとした登山道

1009-a-03

吾妻山とはちょっと違った草紅葉を楽しむ

この日は最高齢70+アルファの高齢者もズックで挑戦

そんな事でのんびりと、そしてゆったりペース

目の前に広がる紅葉の世界

1009-a-04

今年の紅葉は遅いような、早いような雰囲気

紅葉の中を縫うような石畳の登山道は

歩きやすく気持ちが良い


人気ブログランキングへ

稜線からはこれまで月山山頂から見ることが

出来なかった鳥海山が綺麗に見える

1009-a-05

富士山の傘雲ではないが

微かに山頂の下に漂うような白い雲

鳥海山から見た月山はどんな雰囲気で見えるのかと感じた

歩き始めて15分ほどで御田原参篭所

1009-a-06

赤い風車が幼子の魂のように回る

冥土への登山口なのかなぁ

幼くして亡くなった魂が

霊峰へ導くように

1009-a-07
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

私たちは紅葉の山肌を楽しむように足を進めた・・・(続)


~ザックのつぶやき~

昨夜のザックジャパン

見事に強敵アルゼンチンに勝った

奇跡に近いような勝利の後は

巨人は延長戦で負けた

もう、クルーン劇場は見たくない

そんな気持ちで私は今日の午後から

天気を気にしながらザックを背負って

一泊の山歩きに行ってきま~す



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/09(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

雲を楽しむ・・・山歩き

9月26日 のんびり吾妻の山歩き

午後1時10分に明月荘を後にして

最終のリフトの時間が4時なので

ちょっと早足での下山の道

遠くに明星湖のある湿地帯の弥兵衛平が見える

1008-a-01

草紅葉に青空、その青空に髭のような白い雲

シェービングクリームを吹き付けて

綺麗に剃ってあげたくなった

足を進めると秋の青空にトルネードのような白い雲

1008-a-02

こんな雲を見ると嵐が来るような気持ちになった

でも、夕方までは天気は持ちそうな予報

池塘には青空と白い雲が映り込む

1008-a-03

初夏とは違う草紅葉の世界に感動した

季節によって同じ池塘も雰囲気が違う

ちょっと1時間ほど歩いて時計を見ると

最終リフトまでは余裕な感じ

小休憩で秋空を見上げると

1008-a-04

またまたウィスキーのラベルのような白い髭の雲

なんか下山したら久々にウィスキーが飲みたくなってきた

どんな時も酒の話題になってしまう

断酒している人にはスミマセンね

遠くの山は白い雲に覆われても

1008-a-05

目の前の池塘には青空と白い雲

歩いているとちょっと汗ばんできた

やはり、自然と足早になっているのかも知れないが

今年も綺麗な秋の池塘を楽しめた


人気ブログランキングへ

そんな草紅葉の世界から急登な登山道

1008-a-06

午前中に逢った東京から来た二人の山ガールは

温泉で疲れを癒し

今頃は新幹線の中でゆっくりと昼寝しているのかぁと

あの二人の爽やかな笑顔を思い出した

急登を登りきって振り返ると

1008-a-07

私が去ったのを分かったように

藤十郎と東大嶺は秋の白い雲が出始めた

5時間ぶりに中大嶺の人形石に戻ってきた

1008-a-08

当然のように誰も居ない

ちょいと小休憩と思ったが

ここからは登ってきた道と違う

カモシカ展望台へ向かう

1008-a-09

西吾妻山への分岐点では

山頂を極めた登山者が想い出に浸りながら帰ってくる

空を見ると天気は下り坂

一気に下り6時間の山歩きは終わった

リフトに乗ってロープウエィーに乗って

1008-a-10
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

駐車場に着いたときの空は

秋の青空にイワシ雲のような空

マイペースで草紅葉を楽しんだが

寝坊した1時間が大きかったなぁ・・・(終)


~巨人のつぶやき~

今夜はいよいよ最終戦

昨夜は気迫でセリーグ屈指の前田投手を打ち崩して

その勢いで今夜は、ヤクルトの苦手の村中と対戦

勝つか引き分けで巨人の2位が確定

クルーンを使わないで勝てる展開に持ち込んで欲しい

絶対に勝って、いや勝つぞ

東京ドームでクライマックスファーストステージ

甲子園には行きたくないですよね



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/08(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

明星の湖の・・・雰囲気は

9月26日 のんびり吾妻の山歩き

木道を歩くのが本当に好きな私

そんな気持ちになったのは東大嶺のコース

湿地帯を真っ直ぐ伸びる木道

1007-a-01

この木道を歩いていくと何処に着くのか

地平線ではないが魅力を感じる

木道の近くの池塘

1007-a-02

爽やかな秋の風に波立つ

猛暑の夏なら、もっと涼しげに感じたような気がする

明月荘から木道を歩いて10分ほどで

この日の最終目的地の明星湖に到着

1007-a-03

もう少し大きいと思っていたが

こじんまりした雰囲気の湿地帯の小さな湖と言うよりも

小さな池のような感じの湖

秋の青空と色づき始めた紅葉が映り込む

1007-a-04

この明星湖の湿地帯には

初夏には水芭蕉など綺麗に咲き誇っているらしい

米沢の放牧場からの登山口があることを知った

来年は手短な登山口からチャレンジしてみたい


人気ブログランキングへ

そんな明星湖の近くで二人の男性

何処かで見たことがあると思ったら

知り合いの親子

天気が良いのでおにぎりを食べに登ってきたとか

1007-a-05

木道を椅子代わりに楽しそうに

奥さんの作った弁当を食べている姿は

本当に微笑ましく

我が家の息子とこんな日が来るのか

5年後かなぁ、10年後かなぁと感じた

ちょっと世間話をして

Uターンの木道は正面に東大嶺

1007-a-00061.jpg

5分ほど歩くと正面には西吾妻山

木道が東に西に湿原が巡ってる

1007-a-07

この時間の西吾妻山もスッキリと見えて

弥兵衛平の湿原も綺麗に見えるのかなぁと感じて

木道を黙々と歩く

時間があれば食後の珈琲タイムにピッタリの雰囲気だった

そんな気持ちで明月荘の分岐点に戻ると

先ほどの登山者が楽しそうにランチタイム

1007-a-08
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

明月荘にデポされたリュックの中には

山形の秋の風物詩のいも煮の材料が入っていたようで

ワイワイとささやかないも煮会が始まっていた

山でのいも煮会は初めて見た

私も来年は職場の山友とやってみたいと感じた・・・(続く)



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/07(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

至福の時間を・・・早く切り上げて

9月26日 のんびり吾妻の山歩き

避難小屋の明月荘の前の木道から

青空に浮かぶような東大嶺

1006-a-01

脇には池塘もあり涼しげに感じる

この日の至福のランチはこの場所で決定

早速、リュックの中から冷たいいつものビール

1006-a-02

青空に乾杯・・・

これで帰りのリュックは少しは軽くなったかなぁ

米沢の立岩から登ってきた高年齢のグループから

途中で摘んできたと言う

ブルーベリーのような実をいただいた

1006-a-03

これは本当に食べれるのか

何となく食べれるような気がしたが

ちょっと気が進まずに食べずに終わった

ご好意を無にしてしまったような気がした


この日のランチは久々に塩ラーメン

1006-a-04

ベーコンとくんせいタマゴをトッピング

チャルメラの新シリーズの塩味もなかなかであった


人気ブログランキングへ

この日は下山のリフトの時間もあるので

至福のランチはあまりゆっくり出来ない

明月荘から歩いて15分ほどのところに

この日も目的地がある

1006-a-05

池塘を眺めながら

クネクネと伸びる木道を

食後の散歩のように歩く

1006-a-06

木道脇の池塘には

白い雲が映り込む

1006-a-07
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

秋の青空からの日差しが

本当に暑く感じ

本当に9月末の紅葉の山歩きとは思えなかった・・・(続く)


~水曜日のつぶやき~

今日は週も半ばの水曜日

職場では定時退社日

そろそろ週末の三連休の天気が気になり始めた

皆さんも同じ気持ちじゃないかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/06(水) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

日帰り登山で・・・避難小屋へ

9月26日 のんびり吾妻の山歩き

遠くに夏に登った磐梯山を見て

秋の紅葉の時期の磐梯山へ心も動きながら

木道を歩き前に進む

1005-a-01

何処までも真っ直ぐに伸びるも木道

遠くに見えるのが東大嶺の峰

1005-a-02

この日は東大嶺のポークを目指すのではなく

東大嶺の手前の分岐点から左の木道に進む

1005-a-03

木道を少し進むと珍しく外国人の登山者と遭遇

彼女はリュックを背負っているが

日本人の男性は手ぶらである

10005-a-04

普通はこの逆だと感じた

ここから東大嶺に向かったのだろうか


人気ブログランキングへ

私は黙々と木道を歩くと

遠くに避難小屋の明月荘が小さく見えてきた

ここから地図では25分とか

1005-a-05

笹薮の中の木道を進むと

秋風に笹が揺れて物音がするように聞こえる

熊除けの鈴をつけているから

熊は出てこないと思うがちょっと怖い雰囲気

足早で笹薮を抜けると草紅葉と池塘の世界

1005-a-06

明月荘の屋根も大きく見えてきた

途中、足早で歩いたので20分ほどで到着

1005-a-07

外装もしっかりしていて

これなら冬でも避難できそうだが

かなり寒いだろうなぁと独り言

中を覗くと大きなリュックがひとつあり

1005-a-08
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

もしかすると先ほどの男性がデポして

散策に出かけたのかも知れない

まぁ、そんなことはどうでも良く

昼も近いのでランチの場所を探した・・・(続く)



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/05(火) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

霊峰からの眺めは・・・最高かなぁ

昨日は皆様の祈りも届いて

一滴の雨にも当たらずに

山歩きを楽しむことが出来ました

ありがとうございました

そんな霊峰のピークからの雲海に浮かぶ朝日連峰

1004-a-01
Panasonic Lumix DMC-GF1 + VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-VS014140

右から以東岳、寒河山、西朝日岳、中岳、一番左が大朝日岳

奥には飯豊連峰もかすかに見える

羽黒山八合目から月山山頂

そして姥沢小屋までの縦走で

お世話になった山岳会の皆さん

一般参加者の皆さん

そして、晴れ女のhimekyonさん

本当に楽しい思い出ありがとうございました


~月曜日のつぶやき~

日曜日の山の散策は

どうしても月曜日に疲れが残る

今週も長い一週間が始まる予感かなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/04(月) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

秋の木道を・・・歩く

9月26日 のんびり吾妻の山歩き

東京から来た二人の山ガールとすれ違った後は

笹薮とゴロ石の登山道から出て

1003-a-01

まずは藤十郎を目指して木道を歩く

草紅葉もちょうど見ごろで

こんな山歩きが私は好きだ

1003-a-02

湿地帯には小さな池塘が点在する

尾瀬には行ったことは無いが

雰囲気が似ていると言う人も居るとか

歩き止って振り返ると西吾妻山も綺麗に見える

1003-a-03

西吾妻山に向かった人もこちらを見て

清清しい気持ちで秋の山を楽しんでいるだろう

前を向くと飛行機雲の下に

東大嶺と右側に一切経山が見える

1003-a-04

今日は噴煙が見えない

噴火は終わったのだろうか


人気ブログランキングへ

木道の脇には枯れたダケカンバが

草紅葉と池塘とダケカンバが

1003-a-05

アートの世界のように見える

これも自然の創り出す世界かなぁ

歩き始めて1時間40分でちょいと休憩

歩いてきた木道の奥には

1003-a-06

磐梯山が見える

この日は釣り名人のsaltyfishさんが秋元湖で釣りを楽しんでいるはず

釣果がちょっと気になりましたが

残念ながらこの日はボウズだったようです

のんびりと小休憩していると

ようやく人と出逢った

私も人恋しく挨拶したが

1003-a-07
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

足早にすれ違って行った

でも、ここからの磐梯山の景色に見惚れて

感慨深めに足を止めて景色に見入っていた

一人が好きな人なのかも知れない

山歩きのスタイルも人それぞれですね・・・(続く)


~日曜日のつぶやき~

数日前の天気予報だと今日は雨の予報

でも、昨日の朝の天気予報から天気は

今日は西川町の町民登山に申し込んでいたので

早く出発しなければならない

下山するまで雨が降らないように

皆さんも祈ってください



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/03(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

晴れた山での・・・恋しい出逢い

9月26日 のんびり吾妻の山歩き

東大嶺にかかっていた雲が切れて

目の前に広がって来たのは

草紅葉の中を縫うような木道

1002-a-01

この日はのんびりと木道を歩くのが目的だった

振り返ると西吾妻山の雲も晴れて

天気予報が見事に当たったような気がする

1002-a-02

足元にはオレンジの葉っぱ

ネバリノギランがいっぱい咲いていた

1002-a-03

オレンジと言えば今年は巨人がセリーグ優勝を逃した

是非ともクライマックスシリーズに勝って

日本一を目指してほしい


人気ブログランキングへ

東大嶺に向けて下り始めると

草紅葉の木道を歩いてくる登山者が

蟻のように見えた

時間は10時頃でどこの山小屋から歩いてきたのだろう

1002-a-04

木道近くの樹林帯で二人の女性と出逢った

彼女たちは24日に土湯温泉から登ってきたようで

雨の2日間は一人の登山者と会っただけで

人恋しいようでいろいろと話す

暇な私は15分ほど立ち話に付き合った

1002-a-05

彼女たちはようやく晴れた西吾妻山の紅葉と青空を満喫して

白布温泉で3日間の疲れを癒して

東京に帰るとかで別れた

なかなか気持ちの良い山ガールで

私も爽やかな気持ちになった

ここから先で私も登山者と会うのかと

ちょっと不安になった

空を見上げると一本の飛行機雲

1002-a-06
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

秋晴れの空のキャンパスに見惚れていたが

木道を歩くときはよそ見をすると危ないと思っていたが

濡れた木道で転びそうになった・・・・(続く)


~週末のつぶやき~

今日は天気が良さそうな予報であったが濃霧の朝

本当に晴れるのだろうか

明日はの予報もに変わった

誰かさんのテルテル坊主の魔力なのか

明日も晴れてほしいなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ



10月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/10/02(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
次のページ

プロフィール

sakurakome

Author:sakurakome
楽天ブログから引っ越してきました。

春から秋までは山歩きとポタリングを楽しむ。

冬は雪かきで汗を流す。

早く定年の日を待つカメラ好きな五十路のオヤジです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いつもありがとうございます~☆

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

~What Time~

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブログランキング

ブログ村

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。