自然を~楽しむ日々

カメラ遊びと山歩きが大好きな五十路のオヤジです~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節の味に・・・酔う

今日で9月も終わり

昨日は4月からの上半期のけじめの職場の飲み会

いつものように冷酒で乾杯

0930-a-01

お通しには濃い緑のゴーヤが一切れ

暑かった夏を思い出しながら

ほろ苦い味わいを楽しんだ


人気ブログランキングへ

秋と言えば山形はいも煮

今の季節になると定番メニュー

0930-a-02
Canon Power Shot S95

今年初めての味を楽しみ

ついつい冷酒に酔ってしまった


~野球のつぶやき~

昨夜は飲み会で見れなかったが

今朝のニュースで巨人の4連覇が

消え去ったことを知った

最後の望みはクライマックスシリーズで勝ち上がり

日本一を目指すしかないなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 00:00:00|
  2. 食べ物を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

西に行こうか・・・東に行こうか

9月26日 のんびり吾妻の山歩き

この日は天気に恵まれる予定の日曜日

あまりウキウキして、ちょいと寝坊してしまった

折角の早朝運転のロープウェーに乗り遅れ

普段と変わらない8時20分のロープウェーで

1300mの天元台高原へ

0929-a-01

でも、西の飯豊連峰は雲の中

本当に天気予報どおりに秋晴れの一日になるのか

天元台ロッジの前には多くの登山客

0929-a-02

この日は天元台主催のトレッキングが開催されるようで

老若男女の賑やかな声が聞こえる

リフトに揺られて30分

途中では冬のスキーシーズンに使われるロッジ

0929-a-03

小さい頃はこのロッジの暖炉で濡れた手袋を乾かし

学生時代は暖炉を囲んで昼の休憩に

缶ビールを飲んだことを思い出した

リフトを降りて米沢の城下町は

0929-a-04

白い雲の下に綺麗に見える

市内からも西吾妻山は綺麗に見えるのだろうか


人気ブログランキングへ

しかし、目指す山を見上げると

雲というかガスの中

0929-a-05

1820mまで文明の利器で登ってきて

引き返すのも勿体無いので

山の安全と天気の回復を祈って

0929-a-06

安全の鐘を鳴らして山歩きすることとしたが

この日は西に行こうか

それとも東に行こうか

0929-a-07
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

寝坊して自由気ままに登ってきて

こんな山歩きは一人だから悩める贅沢かも・・・(続く)


~健康のつぶやき~

7月下旬に受診した職場の健康診断の結果が

今日、職場の産業医の所見も添えられて届いた

ドキドキしながら開いてみると

ほとんどの項目が改善され

診療の進めの別封筒が付いていなかった

この結果に甘んじることなく

健康管理に努めなくてはと感じた



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/29(水) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

山歩きの・・・楽しみは

9月18日 飯豊連峰の山歩き

高巻きの急な登りと下りを繰り返して

ようやく石転び沢の雪渓が見えてきた

0928-a-01

ここからは緩やかな稜線を歩く

30分ほど歩くと雪渓が大きく見えてきた

0928-a-02

よく見ると雪渓の真ん中が落ち

所々に切れ目が入っている

私たちは石転びの出合で

3時間の予想外の山歩きも

この日の目標は達成

山友は大きな石の間を歩き

0928-a-03

山での大休憩の場所探し

清流の流れる岩の上でリュックを降ろして

山のランチの準備開始

0928-a-04

30秒も手を入れると手がしびれるような水で

ノンアルコールビールを冷やす

10分ほどでギンギンに冷える

石転び沢に向かって

0928-a-05

山の安全を祈って乾杯

この喉越しが山歩きの至福のひと時


人気ブログランキングへ

汗をかいたTシャツを脱いで

この日は上半身、裸でも涼しくない

そんな姿で男の料理開始

0928-a-06

私は最近凝り始めた海鮮ビーフン

山友は小麦粉を取り出し具材入れて

山歩きの途中でゲットしたきくらげを入れて

0928-a-07

お好み焼きを創り出した

私も一枚ご馳走になったが

なかなかの味わい

山友の男の料理には脱帽した

昼寝をはさんでの2時間近くの大休憩も終わり

雲がかかってきた石転び沢に別れを告げて

0928-a-08

ノンビリ歩く下山の道

木陰での小休憩も名残惜しい気持ち

0928-a-09

山友は来年は初夏に来よう

雪渓歩きは楽しいぞと何度も繰り返した

この日は山友が持ってきたザイルは使うことはなかったが

雪渓歩きにはザイルとピッケルが必需品らしい

またまた貯金をしておかなくてはと感じた

2時間30分ほどで駐車場に到着

早速、近くの梅花皮荘の温泉へ

0928-a-10
Canon Power Shot S95

もう少しで色づく山を見ながら

楽しい山歩きの一日の疲れを癒した・・・(終)



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/28(火) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

飼い主に・・・似たのかなぁ

我が家では一匹のキャバリアを飼っている

年齢は12歳の老犬

一番可愛がっていた娘は東京に行って

今では息子が遊び相手

0927-a-02

忙しい息子に最近は相手にされず

一人遊びならぬ一匹遊びで

高いところを好むようになった

これも飼い主に似てきたのか


人気ブログランキングへ

座布団の上で背伸びして

食卓のテーブルの上を覗くが

足腰の衰えた愛犬にとっては

この姿勢はちょっと辛い

0927-a-03
Panasonic Lumix DMC-GF1 + 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

やはり寝転がっているいるのが

一番なのかも知れない

犬も人間も歳は取りたくないものですね


~昨日のつぶやき~

飼い主の私は天気が良いと

週末は山歩きへ

昨日も懲りずに草紅葉のなかの散策

0927-a-03

またまた6時間歩いて

今日はちょっと辛い一週間の始まりかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/27(月) 00:00:00|
  2. 愛犬と楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

高巻きの登山道は・・・ちょと辛い

9月18日 飯豊連峰の山歩き

これまでとちょっと違った細い登山道にさしかかり

遠くの飯豊の山々

0926-a-02

目の高さには赤い実の高山植物

この鮮やかさが心にも目にも染みる

山歩きの先輩に花の名前を聞くと

キノコは分かるが花の名前は

全く分からない

清流沿いの緩やかな山歩きと聞いていたが

0926-a-03

いよいよロープ伝いに登る道

話が違うよ・・・お前と言いたくなってきた

山歩きの初心者にとっては

心の準備が必要です

綺麗なトリカブトの花を書き分けて前に進む

0926-a-01

山友は初夏の山道は雪渓を歩くから

こんな高巻きの登山道を登るとは思わなかった

これも後の祭りである

渓流を高巻きするには

登りがあれば当然下りもあって

0926-a-04

次の渓谷に向かうのか

ちょっと山歩きから山登りになってきた

まぁ、山友の言うことは信じていなかったけどね


人気ブログランキングへ

飯豊山荘の登山口から2時間10分ほどで

どうにか梶川の出合に到着

梶川の自然水も冷たい

0926-a-05

タオルを水に浸して汗を吹く

まるで氷水のような気持ち良さ

遠くに見える山並みは

0926-a-06

もしかすると門内岳かも知れない

沢の通り過ぎる風は、とても涼しい

高巻きの登山道での汗も一気に冷えて感じた

これが低体温症の前ぶりなのかも知れない

そんな梶川出合からの道しるべ

0926-a-07
Canon Power Shot S95

こぶし位の石に赤いテープの目印

山を歩く人は悪戯しないから

これでも大丈夫かなぁ・・・(続く)


~日曜日のつぶやき~

台風も太平洋に抜けて

今日は台風一過の晴れの予報

こんな日は山歩きに最適かも

これからの時間では近くの山しかないかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/26(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

山歩きで・・・出逢ったものは

9月18日 飯豊連峰の山歩き

岩場の水場で小休憩

樹林帯から空を見上げると

0925-a-01

先ほどまでの靄が切れて青空が見える

天気予報どおりに晴れてくる気配

ノンビリと山友と職場の悩みなどを

話しながら歩き始めると

山友が「ウォー」と叫んだ

私は熊でも出たのかと思った

0925-a-02

足元を見ると天然のきくらげを見つけたようだ

彼は丁寧に採りはじめて小さな袋に入れる

私は家にお土産に持ち帰るのかと見ていた

小休憩から30分ほどで小さな滝の脇を横切る

0925-a-03

登る前の話とは違った山歩きの雰囲気

ここで下山してきた3人目の人と出逢う

やはり、石転び沢からの登頂を断念してきたようだ

遠くに見える北股岳

0925-a-04

やはり、飯豊の山は厳しい

空には鱗雲が広がり秋の気配を感じる


人気ブログランキングへ

徐々に厳しくなってきた登山道

狭い登山道の脇に刈り払いされた広場に石碑が建てられている

0925-a-05

昭和55年に遭難して亡くなられた方の

慰霊碑のようである

おそらく、冬山で遭難したのだろう

山友と手を合わせて合掌

目の前には清らかな水が流れる

0925-a-06
Canon Power Shot S95

いつまでもこの流れを見ながら

前を通り過ぎる登山者の安全を

見守ってくれているのだろう・・・(続く)


~週末のつぶやき~

涼しいを通り越して

一気に寒くなり秋の気配を感じる

今日は朝から雨で何処にも行けそうにも無い

秋のイベントもあるようだが

これでは人も集まらないだろうなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/25(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

雨の休日は・・・楽天の街へ

昨日は秋分の日

彼岸の中日は涼しいと言うよりも

最高気温は15℃まで届かず肌寒い一日

暑さ寒さも彼岸までと言うが

2週間前の猛暑日から気温差は20℃

今年は本当に異常気象である

実家で「おはぎ」を食べて

雨で山には行けずに

思いつきで楽天の街の杜の都へ

0924-a-01

今まで気づかなかった球場への道には

イーグルロードが出来ていた

今年の楽天は最下位も決まりちょっと寂しい

0924-a-02

雨で肌寒い仙台駅東口は

試合も無いことから秋風が吹き

人通りも少ない

やはり、ノムさんパワーが必要かなぁ


人気ブログランキングへ

そんな通りに私の好きな店がある

我が家から一番近い山用品の専門店

初夏にも訪れて大変親切に応対してもらった記憶がある

0924-a-03

親切にしてもらうとリピターとして訪れたくなる

ましてや、紅葉祭の10%の案内が届けば

行ってみたくなるのが人間の本性

ショップに入ると運よく、あの担当者の姿を見て

いろいろと話していると

嬉しいことに私の前回の買い物の内容を

ほとんど覚えていてくれた

あの時はグレゴリーの70Lをゲットした

普段使っているドイターの32Lは

これからの季節はちょっと小さいので

50Lクラスが欲しいと言うと

私が事前にチェックしていた

0924-a-04
Panasonic Lumix DMC-GF1 + 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

カリマーのクーガータイプの40~55Lのリュックを薦めてくれた

またまた10キロの雑誌を入れての背負い体験で

店の中をウロウロ散策

他のお客からはどんな風に見えただろう

20分ほど機能と特徴を教えてくれて

本当に丁寧な説明などに感謝

彼が薦める物に間違いは無いと思い

良い買い物が出来た

このリュックのデビューが楽しみだね


~賑わいのつぶやき~

昨日は雨の中の杜の都へ高速道路を走った

休日割引などあるのでちょっと混んでいた

帰宅の道で国見SAでちょっと休憩

駐車場に車を止めると

賑やかな音色が聞こえてきた

8月末の池袋の登山ショップの近くでも聞いた音色

0924-a-05

ここでは独眼流政宗のいでたちのチンドン屋さん

14℃の寒さで観光客は振り返りもしない

私ともう一人の観光客だけが

カメラを向けていた

休日の観光客は本当に忙しいのかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/24(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

川の音を聞きながら・・・登る道

9月18日 飯豊連峰の山歩き

防砂提の水飛沫でひと休みした後は

その脇の階段を登る

石転び沢の出合までは3.2キロ

0923-a-01

ここからはどんな世界が広がるのだろう

目の前に広がったのは

0923-a-02

石ころだらけの川原のように見える

川の中には枝もなく葉もなく

老木が立ち並んでいる

これも自然の造形なのかなぁ

なだらかな登山道を進むと

0923-a-03

川の水の音しか聞こえないブナの樹林帯

ひんやりとした登山道はマイナスイオンに包まれて

気持ちの良い山歩きが続く

少し薄くらい登山道で鮮やかな紫色の花

0923-a-04

これはトリカブトの花かなぁ

根っこには猛毒があるが花は綺麗

「綺麗なものには毒がある」と言われる由縁かなぁ


人気ブログランキングへ

ブナの森からは所々で視界が広がる

石転び沢とはどんな所だろうと思い

0923-a-05

友人に聞くと行けばわかるとのこと

この季節に、このコースを登るのは初めての友人は

何年ぶりのこの景色を感慨深く見つめていた

歩き始めて一時間ほどで

綺麗な湧き水の「うまい水」の水場に到着

0923-a-00061.jpg

登山口で汲んできた水を捨てて

ここでうまい水をゲットし小休憩

その時に下山してくる人と出会った

石転び沢の出合から北股岳を目指したが

0923-a-07
Canon Power Shot S95

雪渓が割れて無理と判断して

この日は下山して倉手山に登るらしい

ここまで北股岳を断念して下山する2人の登山者と出会った

私たちは最初から日帰りの山歩き

行ける所まで行くことにして歩き始めた・・・(続く)


~休日のつぶやき~

今日は秋分の日

秋の彼岸の中日

昨夜からの雨は大雨の気配

大雨洪水警報も出ている

最高気温も17℃とか

一気に秋の深まりを感じる一日かなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/23(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

秋の音色に・・・暁を覚えず

10日前ほどの北国の猛暑が嘘のように

朝晩も涼しく日中も夏日まで届かない日々

我が家の玄関先に季節の虫かご

0922-a-01

職場の友人にいただいたスズムシ

105円で買ってもらった虫かご

本当に秋の気配を感じる音色


人気ブログランキングへ

昨夜も飲み会で帰ってくると

靴を脱ぐと爽やかな音色

0922-a-02
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

羽根を立てて音色を奏でる

先日、餌を交換する時に

小さなスズムシが逃げた

家の中で大きく成長し

秋の音色を奏でてくれるのか

ちょっと楽しみです

こんな音色を聞きながら

春眠ならぬ、秋眠暁を覚えずの世界かも


最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/22(水) 00:00:00|
  2. 生活を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

蕎麦に・・・酔っちゃうかも

昨日は三連休最終日

何故、月曜日が休みなのか

法律改正で9月の第3月曜日が

敬老の日と定められて

何年経つだろう

今年も敬老の日の定番になった

実家の両親と叔母を誘って

0921-a-01

そば街道巡りのランチ

今年は蕎麦に酔う店へ

混み合っていたいたが

通された部屋は静かな個室

0921-a-02

個室には青りんごの甘酸っぱい香りがちょっと漂っていた

蕎麦が来るまでは昔話

昨年は「敬老の日は・・・細く長く」

一昨年は「長生きの・・・秘訣は」

その前の年は「蕎麦で長生き・・・敬老の日」

父は全てを覚えているようで

この日は学校で休日補習の孫が

何を食べたか全て覚えている

もしかしたら私のようにブログではなく

日記をつけているのかも


人気ブログランキングへ

30分ほど待つと目の前に出てきた天ざる

普通盛りなのに叔母と母から

盛られた蕎麦は大盛りになっちゃった

本当はもっと綺麗に盛られていたのです


0921-a-03
Panasonic Lumix DMC-GF1 + 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

旬の野菜と海老の天ぷらは揚げたてで熱々

それよりも手打ちの「十対一」の蕎麦が最高の味わい

店の名前のように

蕎麦に酔っちゃう様な喉越し

85歳の父は、今年も美味い蕎麦をご馳走になった

89歳の叔母と83歳の母は

少しは私に蕎麦を分けたが完食

大満足の敬老の日に感謝していた

来年は何処の蕎麦屋に行こうか

私もじっくりと店探しをしないいけないなぁ


~連休明けのつぶやき~

今週は天気は下り坂のような毎日

気温の変化も厳しいようである

昨日は今日の会議の資料に目を通すが

なかなか頭に入らない

今朝は出勤前に朝読みしようかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/21(火) 00:00:00|
  2. 食べ物を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

のんびりした・・・山歩き

9月18日 飯豊連峰の山歩き

7月の朝日連峰の小朝日岳に一緒に登った

職場の山友と久々に日程があって

ノンビリの気持ちで山歩き

6時に自宅を出発して

小国町の飯豊山荘近くの駐車場に到着

0920-a-01

既に10数台ほどの車が止まっており

テントを張っているグループも居た

流石に連休で混み合うのかと思ったが

この登山口は意外と混んでいなかった

私たちが出発しようとすると

福島からの青年も急登な梶川尾根を登って

門内小屋を目指すようだ

私たちは日帰りの山歩き

ゲートを通り過ぎ石がゴロゴロの沢を見ながら

0920-a-02

数年前に紅葉の時期に訪れた時の

鮮やかな紅葉を思い出しながら

0920-a-03

6時50分に登山口を出発

まずは林道のようなブナ林の道

前には誰も居なく、後からも誰も来る気配は無い

薄曇の森の中では野鳥の囀りだけが聞こえる

20分ほど歩くと視界が広がり

温身平の分岐点に到着

左に行けばダイグラ尾根を登り

10時間ほどで飯豊本山に着くらしい

0920-a-04

私たちは最初からそんな急登なコースを登る気は無く

遠くに見える山の麓まで目指す


人気ブログランキングへ

前日までの秋雨の為か

沢を下る水量は思ったほど多い

0920-a-05

登山道の淵には亀裂が入っている

赤いテープが張られていたが

7月の大雨で一部崩壊したようだ

トポトポと足を進めると気持ち良い風が吹き込んできた

砂防提の水の音と霧のような飛沫は

0920-a-06
Canon Power Shot S95

まさに自然のクーラーの雰囲気

登り道も急ではなく

本当にノンビリした山歩きの一日が始まった・・・(続く)


~連休のつぶやき~

土曜日からの三連休は

天気が良かったのは土曜日だけで

今日もどんよりとした曇り空

今日は敬老の日

久々に実家に顔を見せようかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/20(月) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

秋の夜長の・・・まつり

昨日から秋の三連休

早朝から職場の山友と山歩きへ

夕方に帰ってきてからは

「愛」の幟に誘われて

0919-a-01

秋の夜長の祭りを見物

夜空に靡く白い陣旗

0919-a-02

戦国の雰囲気を感じる

人気ブログランキングへ

今年は戦国の武士「直江兼続」の生誕450年とか

昨年は大河ドラマでブームになったが

0919-a-03

ブームも過ぎ去り忘れかけた主人公

じっと観光客を見つめる姿は

寂しいようなうれしいような

武者行列の武士たちの中には外人さんも参加

0919-a-04
Canon Power Shot S95

着慣れない武者姿で

季節外れの盆踊りを踊っていた

昼とは違って涼しい秋風

私は友人と居酒屋で熱燗

秋の夜長の楽しみ方もいろいろですね


~今朝のつぶやき~

ザァーと言う雨の音で目が覚めた連休の中日

今日は天気予報どおりに雨の日曜日

昨日の山歩きの疲れもあり

今日はのんびりと休養日かなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/19(日) 00:00:00|
  2. 生活を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

下山の道で・・・思うこと

9月5日 飯豊連峰の地蔵岳の山行

ノンビリと飯豊本山を眺めて

山のランチが終わる頃には

雄大な飯豊本山に孫悟空が乗ったような雲が見えてきた

0918-a-01

ここから天気が崩れてくるのだろうか

秋の空は天気の変化が激しい

いつ、ゲリラ豪雨が来てもおかしくない

11時30分に目洗清水を出発して

御坪まで行こうかと思ったが

下山の自分の体力を感じて

0918-a-03

今回はノンビリと下ることした

登ってきた登山道をすぐに下るのは

本当にツマラナイ気持ちで稜線を歩く

そんな気持ちで歩いていると

0918-a-02

稜線の登山道に白い花

名前は分からないが

遠くの山並み夏山の想い出になるような景色

また戻ってきた地蔵岳からの眺望

0918-a-04

飯豊本山の山頂には

いつの間にか白い雲が広がった


人気ブログランキングへ

地蔵岳山頂では木陰で小休止

あれほど注意していた熱中症

右足に軽い痙攣を感じる

下山はゆっくりと足を進め

またまた難関の「ざんげ坂」

0918-a-05

ざんげ坂近くで「くの一」のように過ぎ去っていった女性

ざんげ坂を下るのも早くてビックリ

若い男性はスタイルが違う

私はロールのマットが引っかからないか心配

余計な心配だが岩場に引っかかり

危うく転倒しそうになった

0918-a-06

そんな姿を見ながら、臆病な私はトポトポと下って

どうにか登山口まで到着

0918-a-07

下山届けを済まして周りを見ると

三重から来たオジサンの車と

軽自動車だけが残る駐車場

0918-a-08
Canon Power Shot S95

懐の広い飯豊連峰の入り口の山行

8時間の快晴の山並みに感謝の一日

来年はノンビリと飯豊本山と大日岳へ

2泊3日の山行を楽しみたくなった・・・(終)


~三連休のつぶやき~

昨日は辛い会議も終わり

晴れやかな気持ちで週末を迎えた

今日は霧がかかっているがの予報

これから、懲りないオヤジの山歩き

どこに行こうかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/18(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

私流の山の・・・楽しみ方かなぁ

9月5日 飯豊連峰の地蔵岳の山行

稜線からの眺めを楽しんでいるうちに

先に行ってしまった三重のオジサン

またまた一人の気ままな稜線歩き

地蔵岳から一時間ほどで目洗清水に到着

0917-a-01

水場を探したが見つからない

まぁ、水は十分にあるので心配は要らない

水場を探していると

飯豊本山がくっきりと見える小さな広場を発見

0917-a-02

10時30分でちょっと早いが

昼の大休憩に相応しい場所

尾根の稜線にこんな場所があるとはラッキーである

何はともあれ、この日の山の天気に感謝

0917-a-03

ノンアルコールビールと枝豆で飯豊本山に向かって乾杯

毎度のポーズであるが

この日は一層美味しく感じた

目の前にど~んと居座る飯豊本山

憧れの山がすぐ手が・・・いや足が届きそうに感じる

0917-a-04

でも、ここから飯豊本山までは4時間はかかる道のり

いつかは、いや来年こそは絶対登ってやると

心がメラメラと燃え始めた

人気ブログランキングへ

そんな気持ちで30分ほど飯豊本山と睨めっこ

こんな時間は一人でも楽しく

夢が大きく広がる空間

0917-a-05

そんな空間にこの日初めて

綿菓子のような白い雲を見た


この日は初めてアルファ米のランチ

リゾットであるが、ちょっと寂しいので

ウィンナーも一緒に炊き込んだ

0917-a-06

味は薄味でなかなかであるが

袋に書いてあったより

もう少し蒸す時間があった方が良いように感じた

これも人それぞれの好みかも

洋風のおじやのリゾットを食べながら

0917-a-07
Canon Power Shot S95

秋の風情のススキを見る

頓珍漢な組み合わせの山でのランチ

これも山行の私流の楽しみです・・・(続く)


~金曜日のつぶやき~

明日からの三連休前の金曜日

朝から辛い会議の連続

まぁ、時が解決してくれるだろう

でも、午後からは開放されそうな日程

週末の三連休は天気予報と睨めっこで

何処の山に行こうかと考えるのは

本当に楽しい夜の時間かも



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/17(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

気持ちの良い・・・稜線歩き

9月5日 飯豊連峰の地蔵岳の山行

私の取ってはちょっと期待外れの

飯豊連峰の地蔵岳の山頂

ジッと飯豊本山を見つめていると

職場の山友の悪魔のようなささやきが脳裏を横切った

折角の青空の山行日和

0916-a-01

ここからは私の大好きな稜線歩きを始めることにした

心地よく稜線を吹き抜ける風は

本当に気持ちよく秋を感じる

0916-a-02

樹林帯とは違って細い稜線の登山道

刈り払いされていることが嬉しく

飯豊連峰を管理してくださっていることに感謝した

そんな稜線を歩くと

0916-a-03

右側には飯豊本山が見え隠れする

時間は10時過ぎで山頂も

ヘッドハンターが過ぎ去る時間と感じた

そして、左側は相変わらず視界が開け

0916-a-04

幾重の山並みが見える

右に吾妻連峰と左に尖った磐梯山

またまた足を止めたくなる眺望

時間が止まって欲しい気持ちになった


人気ブログランキングへ

登っては下る稜線の登山道

吹き抜ける風は涼しいが

0916-a-05

日陰が無いのは辛い

身体から汗が吹き出るのが止まらない

歩くペースを落としながら

ちょっと水分補給

でも、三重から来たオジサンは黙々と

次の日の百名山の山頂を目指して切合小屋に向かって行った

0916-a-06
Canon Power Shot S95

別れの挨拶も無く

私にはちょっと寂しく感じた

まぁ、私は日帰りの山行

いつ下山を創めても良いのが気楽かなぁ・・・(続く)


~昨日のつぶやき~

水曜日は職場は定時退社日

今週は初めて6時過ぎに職場を離れた

早く帰れることは嬉しい

久々にスポーツクラブで汗を流して

休肝日明けのビールを楽しんだ

そろそろビールを飲むと涼しく感じる

今夜は日本酒が美味しいかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/16(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

ちょっと寂しい・・・山頂かなぁ

9月5日 飯豊連峰の地蔵岳の山行

青空と雲海に浮かぶ日本百名山の山並みを

いつまでも足を休めて見ていると

この日の目標の地蔵岳に着かなくなる

笹が切り開かれた登山道を進むと

0915-a-01

オオカメノキの赤い実が鮮やかに青空に映える

この赤い実もこれから熟して黒ずんでくると

秋から冬へと季節が変わる

0915-a-02

その頃には私は食べたことは無いが

食べられるのかなぁ

そんなオオカメノキに見惚れていると

峰の稜線から大きな岩の塊のような飯豊本山が姿を現した

0915-a-03

地蔵岳の山頂からはどんな風に見えるのか

一気に稜線の頂上に向かう


人気ブログランキングへ

ちょっと狭い山頂に1539mの地蔵岳指標

三角点は近くには無いし

0915-a-04

職場の山友が言ったような眺望も無い

ちょっと回りをキョロキョロすると

小高い展望台のようなところに駆け上がると

0915-a-05

三角点を発見・・・感動のタッチ

地図では3時間40分の所要時間と書いてあったが

2時間50分で登ってきた

まぁ、私は日帰りでリュックも軽い

地図上では宿泊の重装備のケースを考えて

記載されているようである

そして目の前にはどっしりとした飯豊本山が見える

0915-a-06
Canon Power Shot S95

暫し、その姿に見惚れてしまった

時計を見ると9時30分を少し回ったところ

三重からのオジサンと御坪ポイントまで道中を一緒にするか

それともノンビリと飯豊本山を見ながら大休憩にするか

まずは喉を潤して大汗を拭きながら考えた・・・(続く)


~野球のつぶやき~


ペナントレースもいよいよ終盤

ご贔屓の巨人が勝ったとは言うものの

ストッパーのクルーンに不安を感じる

こうなったら打ち勝ってドラを追うしかないね



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/15(水) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

稜線から広がる・・・パノラマの世界

9月5日 飯豊連峰の地蔵岳の山行

登山口から2時間ほどで

樹林帯から抜けて陽射しが暑く感じ始めた

0914-a-00011.jpg

空には一片の雲も無く

色づき始めた赤い葉が一層暑く感じる

ようやく私より15分ほど早く登り始めた

三重から来たオジサンに追いついた

0914-a-02

このオジサンは日本百名山を目指しているようで

前日に那須茶臼岳、この日から2日間で飯豊山

その後は西吾妻山、磐梯山、安達太良山に登るとか

本当に退職後の山行を楽しんでいるようだが

私の登山スタイルとはちょっと違っていた


人気ブログランキングへ

ここからはこのオジサンと東北弁と関西弁で

いろんな山の話をしながらの山行となった

私の好きな稜線歩きが続き

ちょっと足を止めて見渡すと北には朝日連峰

0914-a-03

東には雲海に浮かぶ蔵王連峰

0914-a-04

南には吾妻連峰と安達太良山

0914-a-05

吾妻連峰の隣には磐梯山が見える

0914-a-06
Canon Power Shot S95

こんなパノラマの世界を見れるのは

本当にラッキーである

日本百名山のうち5つの山が見える

しかし、オジサンはカメラを出すことも無く

黙々と歩き始めた

よく聞くとカメラを使うのは

百名山の山頂だけとか

人それぞれの山の楽しみかなぁ・・・(続く)


~秋のつぶやき~

北国は、ひと雨ごとに猛暑から秋の気配

朝夕の涼しさは本当にありがたい

スズムシやコオロギの音色を子守唄に

眠れるのも秋の風情かなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/14(火) 00:00:00|
  2. 写真を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

清水に癒され・・・眺望に励まされる

9月5日 飯豊連峰の地蔵岳の山行

ノンビリと稜線から山並みを見てのランチの後は

時には足が休まるところもあるが

登りが続く地蔵岳への道

0913-a-02

目の前に水場のサイン長之助清水

登山道から30秒ほどロープ伝いに下ると冷たい清水

0913-a-03

大日杉小屋で汲んだ水を捨てて

新鮮な清水をゲット

なんと美味しい水なのか

今度はこの清水を汲みに来ようかと思うくらいであった

清水で生き返った

樹林帯の登山道を進む

静かな登山道にはスポットライトのように朝日が射し込む

熊だけとは遭遇したくない気持ち

0913-a-04

人の話によると熊は

早朝と夕方以外は森の中で静かにしているとか

よく考えると人間の行動時間と共生しているように感じた


人気ブログランキングへ

地図ではポイントとなる御田の分岐

ここには大きな杉があるらしいが

見落としてしまった

0913-a-05

この日はまずは登ることに専念したのです

私の亀足では地蔵岳までどれだけかかるのだろうと

単独登山の寂しさに駆られた

既に標高は1000mは過ぎているようで

木々の様相も変わってきている

0913-a-06

樹林帯から見える空は青空

蒸し暑い登山道で汗が止まらない

首に巻いたタオルを絞ると

いくらでも汗が搾れる

小まめな水分補給をしないと熱中症になるように感じた

リュックの小さなポケットから梅干を取り出して

ちょっとした休憩でリフレッシュ

職場の山友は地蔵岳まで視界が開けないと言っていたが

そんなのは20年前の昔話か

0913-a-07

時折、左側に飯豊連峰の山並みが見える

この山はおそらく喜多方市からの登山口からのルートでは

地図を出すのも面倒になってきた

そんな時、右の開けた稜線からは

見覚えのある山並みが見える

0913-a-08
Canon Power Shot S95

なんと吾妻連峰が見えた

山頂まで半分くらいの地点での

予想外の展望に感動し、元気づけられた・・・(続く)


~野球のつぶやき~

セリーグもパリーグともに大混戦の終盤

巨人は鯉を三タテで

まだまだ優勝への望みはある

火曜日からのヤクルト戦も三タテで勝って

週末の秋の大阪の陣に乗り込んで欲しい



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/13(月) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

懺悔することは無いが・・・ざんげ坂を登る

9月5日 飯豊連峰の地蔵岳の山行

以前から魅力を感じていた飯豊連峰

でも、私の亀足では難しいと感じていた

職場の友人から、まずは地蔵岳まで登って来いと言われた

家から1時間ほどの大日杉小屋登山口

6時20分過ぎに到着

事前にネットで入手した登山カードを

0912-a-01

小さな小屋のポストに入れる

この時、一人の登山者が登って行った

私は大日杉小屋で水を確保してから

0912-a-02

準備を済ませて6時40分に

600m程の登山口から登り始めた

噂には聞いていたが

深い樹林帯を進む道

0912-a-03

時折、樹林帯に朝日が射し込む

この日も暑い一日が始まる気配

でも、標高1000mを過ぎると

涼しくなると信じていた

歩き始めて15分ほどで

登るリズムを狂わせるような急登

0912-a-04

これが大日杉小屋からの飯豊連峰の登竜門のざんげ坂

ざんげ坂と言うと蔵王スキー場の急な斜面を思い出した

朝露で滑る岩場と鎖

ここで懺悔することは無いが

久々にグローブをつけて気合を入れて登る

0912-a-05

ざんげ坂の途中でチョイ休憩

息はハァハァ、心臓はバクバク

坂の上に青空が見えてきた

5分ほどで難関のざんげ坂を登りきった

0912-a-06

目の前に一合目の標識

ここからは少しは緩やかな道が続くと聞いていた

人気ブログランキングへ

確かにざんげ坂よりは緩やかだが

樹林帯の登山道を進むと

少し視界が開けた

0912-a-07

やはり、山並みが見えると気持ちが良い

駐車場に着いたときに

コンビニおにぎり1個を食べたが

歩き始めて30分の小休止で

0912-a-08
Canon Power Shot S95

山並みを見ながらの朝食

冷やしてきた朝りんごゼリーが超美味かった

静かな森の中での朝食も良いものです・・・(続く)


~雨のつぶやき~

先ほどまで音を立てて降っていた雨

日にちが変わったら小降りになった

でも、今日は雨の一日の予報

めっきり涼しくなった秋の夜

ゆっくりと眠れそうかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/12(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

涼しい山頂を・・・後にして

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

山頂で景色を見ながらノンビリと楽しむが

だんだんとガスがかかってきた

0911-a-01

昼食も早めに食べたので12時過ぎに

風も強くなり気温は15℃ほどの

真っ白なガスの山頂を後にして下山を始める

0911-a-02

数回登っているので道は迷わないが

視界が本当に悪くなってきた

小学生の家族連れも山頂を目指して登ってくる

0911-a-03

これからでは山頂は何も見えないのではと

ちょっと気の毒に感じた

ガレ場の足元に気をつけながら

20分ほど下るとやや視界が開け

0911-a-04

朝登ってきた姥ヶ岳が見え始めた

牛首分岐から下る道

人気ブログランキングへ

木道の脇には風車のような

チングルマの実が爽やかな風に

0911-a-05

クルクルと回っているように見えた

東北の山はもう秋の気配を感じた

リフトに乗って1時間50分ほどで駐車場に到着

0911-a-06

遠くに見える月山は

山頂だけが雲を被っている

あの小学生の家族連れは

山頂からの眺望を楽しめたのかなぁと

ちょっと心配になった

下山の後は時間があるので

道の駅にしかわの水沢温泉へ

0911-a-07

300円で汗を流したが

なんとも癒しの時間を味わい

下界の35℃の気温と温泉で暖まったので

ビールを飲みたいところだが

車の運転もあるので

月山地ビールソフトクリーム

0911-a-08
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

店員に聞くと「子供でも車の運転の方も大丈夫です」

この言葉を信じて食べたが

風味がビールの雰囲気かなぁと感じた

午前中は最高の天気の最後の夏休み

やはり、平日の山の散策は混まなくて最高だった・・・(終)


~週末のつぶやき~

この週末の東北は雨の予報

今朝は天気が良いようだが

昼前から崩れてくるようで

ノンビリと週末を過ごそうかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/11(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

晴れたり曇ったりは・・・宿命なのかなぁ

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

ようやく見つけた月山の隠れ三角点

そこから見える眺望は

0910-a-01

登ってきた姥ヶ岳方向は

柔らかい雲がふんわりと山を覆う

0910-a-02

かすかに登山道が見える

月山から鳥海山が見えると言うが

0910-a-03

今年も残念ながら見ることが出来ない

これで次の月山登山の楽しみもひとつ残したかなぁ

目まぐるしく変わる山の天気

0910-a-04

先ほどまで見えなかった庄内平野

風の流れでいつの間にか視界が開けてきた

こんな風に写真を撮っていると

0910-a-05

汗ばんだTシャツがひんやりと感じてきた

風もやや強く気温は15度ほどらしい

下界は猛暑日で気温差は20度

まるで別世界の眺望を楽しんだ


人気ブログランキングへ

風の当たらない山頂の広場からは

村山葉山が綺麗に見える

0910-a-06

村山葉山は1461mの単独峰で

ここからの眺望も素晴らしいらしい

いつかは登りたい山のひとつです

そんな気持ちで青空に向かって乾杯

0910-a-07

近くのおじさんは本物のビールを飲んでいたが

喉を潤すにはノンアルコールでも十分

でも、心の片隅には羨ましい気持ちがあった

そのおじさんの山行の話を聞きながら

いつもの定番のラーメン

0910-a-08
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

このラーメンは涼しくなってきたので

夏山の味とはちょっと違った味わいで

とても美味しく感じた・・・・(続く)


~気温のつぶやき~

台風が去った後は青空が広がる日々

気温は1週間前の猛暑日と10度近く違う

秋の気配は足早に来るのか

今日も涼しい一日はありがたい

職場のクーラーも今日もいらないね



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/10(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

隠れ三角点を・・・探して

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

羅針盤のようなマンホールのような方角案内板を見て

月山山頂を目指す登山道は平坦な道

0909-a-01

しかし、目指す方向は白い雲のなかの雰囲気

昨年の紅葉の山頂は前が見えなかった記憶が蘇る

通り過ぎた月山の山小屋

0909-a-02

登ってきた道も雲の中に見える

この山は昼前でも視界が開けないのかと心は暗くなった

目の前には月山神社

0909-a-03

ここから先はご神体があるために撮影禁止

この日は登山客も少なく閑散としていた

今年も山の安全を祈願の参拝を済ませて

ちょっと湯殿山からの月山山頂への登山道へ

綺麗なハクサンフウロの群生

0909-a-04

この花は初めて見たような気がする

なにせ、本格的に山の散策を始めたのは

昨年の8月ですから当たり前かも

その以前までチョボチョボ登っていた

吾妻山でも見たことがあるアザミと

0909-a-05

名前の分からない白い花

山頂を吹き抜ける風に揺れて

なかなかピントが合わないぞ


人気ブログランキングへ

そんな月山山頂で三角点を探す

湯殿山登山口から登ってくる人

ただ山頂を目指すだけに見えた

0909-a-06

あるブログで山頂の神社に裏に

あるように見たことを頭に過ぎった

0909-a-07

確かに神社の裏側にひっそりと

立派な一等三角点を見つけた

私の後ろから来た茨城のご夫婦も

「これが隠れ三角点」と喜んでいた

0909-a-08
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

お互いに隠れ三角点と記念撮影

このポイントを知らないで下山する人も多いようで

もう少し分かるようにしてくれたら

月山登山の良い想い出になると感じた・・・(続く)



~涼しさのつぶやき~

西日本から日本を横断して

熱帯低気圧になった台風9号

大雨の爪あとを残して太平洋に去った

北国は大したことなく

最高気温が25℃と涼しい日を過ごすことが出来た

被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます

今度は秋の気配に一気に変わるのかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/09(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

まもなく・・・青空の山頂かなぁ

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

岩場のバッタに励まされ

ちょっと厳しい登り道

0908-a-01

苦しくなると登ってきた道を振り返る私の癖

こんなに登って歩いてきたのだから

山頂は近いと自分に言い聞かせる

目の前の急登な石の階段

0908-a-02

ここからは青空を励みに

一歩一歩前に進む

私と同じように登っては後ろを振り返る人々

0908-a-03

これも天気が良いから出来ること

ガスに覆われていたらどうなのだろう

気分も滅入るような気がする


人気ブログランキングへ

笹に囲まれた登山道を登ると

目の前にお地蔵様が現れた

0908-a-04

ここまで来ると山頂は近い

近くには神社があり

昨年の9月は雪囲いの準備がなされたような気がする

0908-a-05

神社に山の安全を祈願して

山頂までの最後のガレ場

0908-a-06

この付近はもうすぐ草紅葉になる雰囲気

足元に気をつけて登りきると

1時間ぶりに平坦な登山道に出会った

0908-a-07

目の前にマンホールのようなものが見える

上から見るとここからの眺望を示す案内板

0908-a-08
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

360度のパノラマの世界が広がるのか

まだ11時前なので期待が持てそうな・・・(続く)


~台風のつぶやき~

9月に入っても異常な残暑の日が続いたが

台風9号の接近の影響で

北国は朝夕はめっきりと涼しくなった

台風に感謝だが被害が出ないことを祈りたい




最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/08(水) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

バッタに励まされ・・・登る道

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

牛首の分岐でリュックを下ろして

10分ほどの小休憩

登ってきた登山道を振り返ると

0907-a-01

姥ヶ岳山頂から見えた朝日連峰は

霞の中で見えなくなってきた

月山山頂にも雲がかかってきて

名残惜しいニッコウキスゲも

0907-a-02

ちょっと不安なように語りかけている

しかし歩き始めると

またまた青空が広がる

月山の天気は本当に変わりやすい

0907-a-03

まるで女心と秋の空の雰囲気が似合うかなぁ

陽射しの暑さが身に染みて稜線を歩いていくと

庄内方面の視界が広がる

0907-a-04

ここからは秋には黄金の庄内平野が見えるらしいが

この日は残念ながら見えないかも


人気ブログランキングへ

稜線の登山道は次第にきつくなり

立ち止まっては振り返り

0907-a-05

自分のペースでノンビリと登る

これが一人での山の散策の良いところかも

足元のガレ場に緑の昆虫

0907-a-06
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

バッタがジッとしながら

熱中症に気をつけて登れよと

ささやいたように感じた・・・(続く)


~写真のつぶやき~

昨日の雲海に浮かぶ朝日連峰の写真は

飯豊連峰の地蔵岳に向かう途中の稜線から

コンデジで撮影したものでした

今のコンデジは本当に素晴らしいの一言です

山行には軽いカメラが一番と最近は感じてきました



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/07(火) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ポッカリと・・・浮かぶ山並み

昨日は久々に本格的な山行

朝から涼しいが天気は快晴の一日

0906-a-01

登る途中の稜線からは

7月に登った朝日連峰がくっきりと見える

蔵王連峰も吾妻連峰も

安達太良山も磐梯山も見えて

大満足の一日

ところで何処の山に登ったか分かるかなぁ


人気ブログランキングへ

大休憩も含めて8時間の山行

帰宅して家の近くの堤防からは

オレンジ色の夕焼けに

ポッカリと右側に朝日連峰

0906-a-02
Canon Power Shot S95

この後のニュースで巨人の敗戦を知った

オレンジ色が映える日が楽しみだが

どうにもならないのかなぁ


~月曜日のつぶやき~

昨日の山行の疲れがタップリと残っている

今日はアンテナ工事の打ち合わせで業者が来るので

どうにか朝はノンビリ出来るのが嬉しいなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/06(月) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

ここまで登れば・・・中間地点かなぁ

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

姥ヶ岳山頂で小休憩の後は

青空を楽しみながら

0905-a-01

月山山頂を目指しても木道を歩き始めた

稜線を吹き抜ける風が本当に涼しく

珍しく汗をほとんどかかない

ここからは牛首までは下って

そこからややきつい登りになる

0905-a-02

でも、天気が良いと足どりも軽くなる

石の登山道の真ん中に小さな白い花が一輪

0905-a-03

なんとも心が癒される

多くの人が踏みつけないように歩いてほしいね


人気ブログランキングへ

姥ヶ岳山頂から20分ほどで金姥の分岐

左の巻き道は湯殿山からの登山道

0905-a-04

でも、ここから登ってくる人はほとんど診たことが無い

一度はここから登ってくるのも面白いかも

牛首までの最後のきつい登り

石畳のような登山道は

0905-a-05

階段にあわせるとキツイが

自分の歩幅でノンビリと歩くのが一番

ゆっくりと登って牛首分岐に到着

0905-a-06
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

後を振り返ると姥ヶ岳と

トレースしたような登山道が見える

ここまで登れば月山山頂までの中間地点

ちょっと小休憩かなぁ・・・(続く)


~日曜日のつぶやき~

今朝は薄暗いが天気は晴れの予報

昨日はノンビリの休養日

今日こそ天気予報を信じて

初めてのちょっと険しい山に行って来よう

熊と合わないと良いのだが



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね

  1. 2010/09/05(日) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

ちょっと気になる・・・秋の気配

9月になっても残暑が厳しい日が続きますね

北国は朝夕は少しは涼しくなり

寝心地も良くなってきた

0904-b-01

山間には白い蕎麦の花が満開

そろそろ新蕎麦の季節になるのが楽しみ


人気ブログランキングへ

そんな山間の見晴らしの良いところから

青空と遠くの山を見ると

0904-b-02
Canon Power Shot S95

一部に紅葉が始まったかと思われる

これは紅葉ではなく

全国的に問題になっている「ナラ枯れ」

このままでは夏でも山が真っ赤に染まる日が近いかも

どうにかならないものかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ

9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/04(土) 00:00:00|
  2. 生活を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

花に癒され・・・青空に向かって登る

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

ニッコウキスゲに歓迎されて

青空の登山道を進む

0904-a-01

やはり天気の良い日の山の散策は

気温は20度ほどで気持ちが良い

稜線から見える月山

0904-a-02

この日は下山するまでこんな天気だと最高だが

天気予報の晴れを信じて

やや緩やかになった木道を進む

0904-a-03

木道の脇には今度はエゾオヤマリンドウ

リフトの下にも咲いていたが

0904-a-04

咲き始めて秋の気配も感じる

山では花との出逢いが季節を感じる


人気ブログランキングへ

リフトを降りて登り始めて30分ほどで

1570mの姥ヶ岳山頂に到着

0904-a-05

ココからの眺めも紅葉の時期とは違った雰囲気

足元にはチングルマのような可愛い花

0904-a-06
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

白い花が爽やかな気持ちにさせてくれる

なんかリュックを下ろしたら

ここでノンビリしたい気持ちになった・・・(続く)


~週末のつぶやき~

今朝は昨夜の雨は上がったが

どんより曇り空

午後から天気は回復するらしいが

今日はちょっと涼しい一日になるかも

明日は晴れてくれるかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/04(土) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ニッコウキスゲが・・・・話しかける

8月24日 夏山の月山

最後の夏休みを晴れた月山を楽しむ

この日は、いつもと違ったコースで

姥が岳経由で歩き始めた

0903-a-01

本当に素晴らしい青空

この日は終日天気が良さそうな予報

前を登るのは茨城から深夜に出発した夫婦

0903-a-02

奥様は前を歩いていて見えない

聞いて見ると団塊の世代で

時間があると一緒に登っているとか

我が家ではこんな日が来るのだろうか

登り始めて10分ほどで

姥が岳の分岐点

ここから眺望は視界も更に開け気持ちが良い

0903-a-03

遠くに見える月山は雲ひとつ無い

そして振り返ると

憧れの朝日連峰が薄らと見える

0903-a-04

中央の一番高いのが大朝日岳

その左の尖った山が

7月に登った小朝日岳

来年は大朝日岳に登って見たいなぁ


人気ブログランキングへ

そんな気持ちで姥が岳を目指して登ると

黒百合は終わっているが

ニッコウキスゲが迎えてくれた

0903-a-05

初夏の福島の雄国沼に行くことが出来ずに

今年は見ることが出来ないと思ったので

思わぬ出会いにビックリ

登山道から近くのニッコウキスゲ

0903-a-06
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

よく来てくれたねと微笑み

楽しい山の散策の一日をと

話しかけるように感じた・・・(続く)


~金曜日のつぶやき~

今週も最後の仕事の金曜日

9月になっても残暑の日が続く

週末を楽しみに一日頑張ろうかなぁ



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/03(金) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

今年は夏山に・・・間に合いました

7月の山開き以降に登ろうと思っていた山

昨年は9月の紅葉を楽しんだ山

今年は8月24日にようやく登山口に着いた

0902-a-01

本当はもっと早く着たかったが

ブログの山友と7月に

8月はお盆の時に帰省する山友と一緒に

登ろうとしたが天気が悪く、この日になった

駐車場から登山口まで嫌いなアスファルトの道を歩くと

外壁改修中の姥沢小屋が見えてきた

0902-a-02

そう言えば、安達太良山のくろがね小屋も

同じように外壁改修をやっていたことを思い出した

これからのシーズンは賑わうだろうと思い

トポトポと足を進めると

0902-a-03

リフトの山麓駅が見えてきた

青空に心も弾み足どりも早くなる


人気ブログランキングへ

リフト乗り場から見える山は

紅葉には早いが爽やかに見える

0902-a-04

この日は最高の登山日和になる予感

平日だけあってリフトも混まない

0902-a-05

リフトに乗ると足元には

青紫の花畑が広がる

0902-a-06

リフトから落ちないようにアングルを覗くと

エゾオヤマリンドウが迎えてくれた

遠くを見るとこの日の最初の目標の

姥が岳が夏の終わりの青空に映える

0902-a-07

久々に青空の下の山の散策になるのか心が弾む

10数分ほどでリフト山頂駅に到着

遠くに見える霊峰月山

0902-a-08
NikonD300 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

山頂付近が晴れている

8時40分に山頂を目指して歩き始めた・・・(続く)


~転寝のつぶやき~

最近は夕食後に睡魔に襲われる

1時間ほどの転寝が気持ちよい

これが良いのか悪いのか

今夜もこれから熟睡します



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとワンクリックしてくれるとうれしいなぁ


9月の人気ブログランキングのバーナーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ最後に・・・こちらもよろしくね
  1. 2010/09/02(木) 00:00:00|
  2. 山を楽しむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
次のページ

プロフィール

sakurakome

Author:sakurakome
楽天ブログから引っ越してきました。

春から秋までは山歩きとポタリングを楽しむ。

冬は雪かきで汗を流す。

早く定年の日を待つカメラ好きな五十路のオヤジです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いつもありがとうございます~☆

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

~What Time~

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブログランキング

ブログ村

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。